闇金対処法

闇金から借りてないのに取り立てが来るケースはある?理由&対処法総まとめ

ヨシノ
ある日突然、幼馴染♀が彼女になってた!とか無いですかね。そもそも幼馴染の女の子なんていませんが。どうもヨシノです。

「借金?そんなの経験したことない。」

そう思っている方にもある日突然、闇金から取り立てがくる可能性がある・・・

ご存知でしたか?

そう、闇金からお金を借りていなくても、意外な形で突如取り立てが始まることがあるのです。

普通に考えればイカれている話なんですけれども、これが結構最近の事例として多くなってきているので、今回緊急で記事にさせていただくことにしました。

その理由や危険性、そして対処法まで、この記事では一挙に解説します。

どういったケースで闇金から取り立てが来るのか、どのように対応すべきなのか、一緒に見ていきましょう。

この情報が、あなたやあなたの大切な人を闇金の取り立てから守る強力な盾となりますように。

まあ、なんだかんだエモい感じが最近のトレンドだということで、文章も若干エモくしてみました。

・・・が、このブログで求められているのはそんな感じでもなさそうなので、いつも通りお下劣全開で行こうと思います♡

本来、闇金(ソフト・LINE闇金を含む)は貸金業法・出資法における刑罰の対象となりますが、捕まえづらく犯罪の線引きがつきにくいことから、警察は動いてくれる可能性が低いといえます!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 着手金や相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富
条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の4つです!

【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

↓無料相談受付中(LINE/電話可)↓

【仮名OK】闇金に強い司法書士に無料相談

※家族に内緒で解決も可能です


目次
  1. 闇金から借りていないのに取り立てがくる5つの理由
    1. ①闇金と知らずに金融系サービスを利用しているから
    2. ②押し貸しされキャンセル料などが請求されているから
    3. ③電話番号の前の利用者宛に取り立てが来ているから
    4. ④配偶者や家族の闇金利用分が請求されているから
    5. ⑤架空請求を受けているから
  2. 【闇金から借りていないのに】取り立てを無視すると危険な理由
    1. 取り立てが激化する
    2. 家族や職場にも連絡される
    3. 請求額が加算されていく
  3. 闇金から取り立てを受けた場合に行うとよいポイント
    1. SMSやLINEのスクショを撮る
    2. 電話を録音する
    3. 被害の記録をつける
  4. 【非推奨】闇金の取り立てに対するNG対応例
    1. 着信拒否・ブロックする
    2. 言われるがままの金額を払ってしまう
    3. 闇金業者を煽る
  5. 闇金から借りてないのに取り立てがきた場合の対処法
    1. 消費者センターに相談する
    2. 警察に相談する
    3. 【おすすめ】闇金対応に強い弁護士・司法書士に相談する
  6. 闇金に強い弁護士・司法書士に相談や依頼をする3つのメリット
    1. ①闇金への対応実務能力が高い
    2. ②自身で闇金と連絡を取らなくてOK
    3. ③アフターフォローがある
  7. 弁護士・司法書士に闇金の相談をする流れ
    1. 闇金に強い弁護士・司法書士事務所を探す
    2. 相談予約を入れる
    3. 相談・依頼する
    4. 闇金への対応が開始~解決へ
  8. 弁護士・司法書士に闇金対応を依頼する際の費用相場
    1. 相談料は原則無料
    2. 1件あたり4万円前後が相場
    3. 分割払いに対応しているケースあり
  9. 借りていないのに闇金から取り立てを受けた場合のよくあるQ&A
    1. 闇金から借りていなくても弁護士や司法書士に相談できますか?
    2. 弁護士と司法書士どちらに闇金対応を依頼すべきですか?
    3. 今後も闇金から連絡が来ないようにするにはどうすべきですか?
  10. まとめ

ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、ライタス綜合事務所は借金問題の実績が豊富でオススメですよ。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>

闇金から借りていないのに取り立てがくる5つの理由

闇金から借りていないのに取り立てがくる5つの理由

まずは、「闇金から借りていないのに取り立てが来る」理由について見てみましょう。

何もしていないのになぁぜなぁぜ?

と思うかもしれませんが、実はそれには5つの主な理由があります。

ヨシノ
パターン多すぎて笑いますね。でも結構あるあるなので確認してください。

①闇金と知らずに金融系サービスを利用しているから

これが一番多いパターンかもしれませんね。

先払い買い取り現金化や個人間融資など、新型闇金が横行している現代。

闇金と知らずに金融系サービスを利用してしまったというケースは意外と多いのです。

自分が闇金に手を出しているとは思わず、気づいたときには既に取り立てが始まっている、というシチュエーションです。

ぶっちゃけ、これに関しては闇金業者も狙っているところがありまして、従来のオールドスタイルの闇金だとどうしても客付きが良くないのが最近のトレンドです。

それはそうですよね、いろんなメディアとかで「闇金=危険」「闇金=使ったら人生終わり」という話が出てきているので。

そこで闇金側としても、もうちょっとポップで闇金っぽくない新型ヤミ金をバンバンリリースして、そちらで営業しているような状況にあります。

こういう業者は下手すると正規の貸金業者です!押忍!みたいな顔を押して営業していたりするので、今まで全く借金と無縁だった方にとっては、闇金なのか正規の業者なのかよくわからないまま使ってしまったというパターンも一定数考えられるのです。

②押し貸しされキャンセル料などが請求されているから

また、「押し貸し」なる手口もあります。

突然、無理矢理に借金を押し付けられ、それをキャンセルしようとすると高額なキャンセル料が請求されるというものです。

勝手に貸して取り立てて、断られたらキャンセル料。

ジャイアンでもこんなことしません。

が、これが闇金業界では日常茶飯事なんですね。

③電話番号の前の利用者宛に取り立てが来ているから

さらに、電話番号の前の利用者が闇金を利用していた場合、その取り立てが新たな利用者にまで及ぶこともあります。

ヨシノ
これ最近結構多いんですよ。具体的には2020年頃からこのパターンが増えてきています。

携帯電話番号が枯渇しており、全く新しい新規の番号を発売してもらえるケースはほぼないのが現状です。

ということで、過去の多重債務者が携帯電話料金を払えなくなって強制解約になり、それからだいたい1年くらいして新しい無関係な人に携帯電話番号が引き継がれてしまうというケースが多くなってきています。

こうなると、前の所有者宛に電話がバンバンかかってくることも当然あるという話ですし、闇金なんかは顧客リストが若干古かったりするので、1年前の所有者宛に電話をしてしまうというケースもよくある話です。

つまり、あなたが何もしていなくても、ただ電話番号が前の利用者と同じだけで取り立ての対象になるというわけです。

だからめっちゃ金持ちに着信することもありますし、下手したら闇金の偉い人にも着信するかもしれません(笑)

④配偶者や家族の闇金利用分が請求されているから

そして、家族が闇金を利用した場合には、その借金があなたにまで及ぶこともあります。

ぶっちゃけ、これは正規の金融業者ではありえないことですが、違法な金融業者である闇金は平気でやってのけます。

これに関しては、正直、配偶者や家族に金を返せとごろついてくる連中の方がまだ可愛いかもしれません。

もうちょっとガチプロになってくると、直接請求することができないという法律を理解しているので・・・お金を返してくれるように本人に働きかけてくれませんか?とめちゃくちゃ圧をかけて、体裁上「お 願 い」をしてくるケースもあります。

こういう連中にぶつかっちゃった場合は、相手が闇金ではなく、もうちょっと反社会的な何かなので・・・さっさと弁護士か司法書士に相談しましょう。

警察でもいいですが、警察がすぐに動いてくれるとは限らないので、まずは専門家にどうぞ。

⑤架空請求を受けているから

最後に、全く存在しない借金を作り出し、それを返済するように求める「架空請求」。

これもまた、闇金業者がよく行う手口の一つです。

もうちょっと正確に言うとこのパターンは闇金業者ではなく、闇金崩れのよくわからない犯罪集団だったり、最初から闇金のスキームをパクってきて営業している犯罪集団になってきたりするので、正確には闇金というわけではありません。

ただし、架空請求の段取りとして貸した金を返せと持ちかけてくるケースはありますし、もうちょっと知能犯になってくると、裁判所の手続きを使って法的に詰めてくるケースもあります。

ヨシノ
具体的な名称は悪用防止の観点から伏せます。ヒントは簡易裁判所です。

裁判所は書類と段取りさえ揃っていれば、一旦申し立てを受け付ける性質があるので、この辺りを逆手にとっている、極めて知能犯的な動き方と言って良いでしょう。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

【闇金から借りていないのに】取り立てを無視すると危険な理由

【闇金から借りていないのに】取り立てを無視すると危険な理由

「闇金から借りていないのに取り立てが来ても無視すればいい」と思っている皆さん、それは大間違いです。

無視することは、あなた自身をさらに危険にさらす可能性があります。

ヨシノ
なんせ、ヤミ金どもは無視をされることを一番嫌います。

ということで、借りてないのに取り立てをされているという話は、闇金からすればあまり関係がなくて、むしろこいつらは債務者に仕立て上げた人物が無視をしてくることを狙って動いています。

連絡を無視された=借金があることを認めた!と主張することもできますし、無視されたから連絡がつくまで連絡し続ける、ということもできてしまいますよね。

つまり、そういうことです。

この他にもいくつか危険になる理由があるので、解説していきます。

では一つずつ見ていきましょう。

取り立てが激化する

取り立てを無視していると、闇金業者はますます強引な手段に出る可能性が高くなります。

「いや、これ以上どうなるの?」と思うかもしれませんが、彼らはあなたの無視を挑戦と捉え、さらに激しい取り立てを行うことがあります。

例えば、毎日大量の電話をかけてきたり、直接あなたの住所に訪れたりといったことが考えられます。

家族や職場にも連絡される

さらに、取り立てを無視すると、闇金業者は家族や職場にまで連絡をとることがあります。

これはあなたのプライバシーを侵害するだけでなく、家庭や職場の人間関係にも影響を及ぼす可能性があります。

「コミュニケーションでなんとかなるっしょ!笑」とか思っちゃう陽キャどもには理解しにくいかもしれませんが、これは極めて深刻な問題です。

あなたが闇金の取り立ての影響で職を失うという最悪の事態も考えられます。

請求額が加算されていく

そして、もう一つの問題は、取り立てを無視すると請求額が加算されていくことです。

あなたが闇金から借りていないにも関わらず、彼らは無理やりあなたに借金があると主張し、その額を増やし続けるでしょう。利息として。

これは、無視を続ければ続けるほど、解決が困難になるということを意味します。

闇金からの取り立ては、一刻も早く対策を講じることが重要です。

このように闇金からの取り立てを無視することは、あなた自身を危険にさらす可能性があります。

それでは、具体的にどのような対策を取るべきなのでしょうか?それについては次の章で詳しく説明します。

闇金から取り立てを受けた場合に行うとよいポイント

闇金から取り立てを受けた場合に行うとよいポイント

突然の闇金からの取り立て。

借りてないのに取り立てが来るなんて何の冗談かと思ったら、相手はどうやらマジ。ぶっちゃけ信じられませんよね。

元日本ハムファイターズ監督のトレイ・ヒルマンさんも「ヤミキン、シンジラレナ~イ!」って言ったとか言わないとか。

#たぶん言ってない

そこで、この章では闇金からの取り立てを受けた場合に行うとよいポイントをお伝えします。

覚えておくと、いざという時に役立ちますよ。

SMSやLINEのスクショを撮る

まず、闇金からの連絡がSMSやLINEであれば、そのスクリーンショットを撮りましょう。

なぜなら、それは証拠となるからです。

それによって、闇金業者が自分に対して行った行為を証明することができます。

そのスクショがあれば、あとから「そんな脅すつもりはなかった」などと言われても、しっかりと反論できます。

で、スクショを撮るだけではなく、それを安全な場所に保管することも重要です。

パスワードを設定したフォルダやクラウドストレージなど、第三者に見られない場所に保存しましょう

電話を録音する

次に、電話で取り立てを受けた場合は、その録音を取ることをおすすめします。

録音することで、闇金業者が言ったことを証明できるためです。

そして、その録音は弁護士や司法書士、警察などに提出できますし、その録音をもとに、闇金業者に対する対策を立てることができますね。

被害の記録をつける

そして、最後に被害の記録をつけることです。

闇金からの取り立ては、無言電話が増えたり、職場に大量の電話をかけてきたりと、さまざまな形で現れます。

そうした被害を日々記録しておくことで、闇金業者がどのような行為を行ってきたのかを明確にすることができます。

何より大切なのは、一人で悩まずに専門家に相談することです。

闇金問題は一人で解決するものではありません。

専門家の助けを借りて、一日でも早く解決に向けて進みましょう。

ヨシノ
闇金問題についての無料相談なら司法書士法人ライタス綜合事務所がオススメです。≫今すぐ無料相談してみる

【非推奨】闇金の取り立てに対するNG対応例

【非推奨】闇金の取り立てに対するNG対応例

闇金の取り立てに対し、どう対処すれば良いのか迷う人も多いと思います。

しかし、間違った対応をしてしまうと、逆に状況を悪化させる可能性があります。

今回は、非推奨な対応例について詳しく解説します。

着信拒否・ブロックする

闇金からの取り立て電話が続くと、つい着信拒否やブロックをしたくなる気持ちは理解できます。

しかし、それが最善の対策かと言われると、必ずしもそうとは限りません。

ヨシノ
ブロックでどうこうなる問題じゃないです。相手はプロなので。

「ぶっちゃけ個人情報が既に漏れている状況では、着信拒否をしても職場や家族に連絡がいく可能性があるんですよね。だから無意味です。ブロック。」とは、闇金対策に詳しい元多重債務者の意見です。

ヨシノ
っていうか僕の意見ですね。はい。

つまり、逆に周囲の人々を巻き込む結果を招くこともあるわけです。

言われるがままの金額を払ってしまう

これもダメ。

次に、闇金からの請求に対して、言われるがままの金額を払ってしまうことも非推奨です。

こんなことをすると、闇金側はあなたを弱みにつけ込む対象と認識し、さらに取り立てを強化するかもしれません。

また、あくまで闇金は違法な業者ですから、無理な請求をされてもそれに応じる義務はないのです。

闇金業者を煽る

さらに、「陽キャの皆さま」には特に注意していただきたい(笑)のが、闇金業者を煽る行為です。

スリルを求めて、闇金業者と口論になったり、挑発したりする人もいますが、これは絶対にやめましょう。

ヨシノ
配信もダメですよ。あれたぶん半分くらいヤラセですからね。

闇金から借りてないのに取り立てがきた場合の対処法

闇金から借りてないのに取り立てがきた場合の対処法
借りていないと思っているのに突然闇金からの取り立てがきたとき、驚き、混乱するかもしれませんが、そのままにしておいてはいけません。

特に借りてもいないのに、闇金が貸付を行ったと強硬に主張してくる場合は、連中もガチの本気でやっています。

よって無視をすると長期戦になるだけでなく、大変なことになります。

これは今までご紹介してきた通りです。

つまり、何らかの方法で対応をしていく必要があるのです。

具体的には、ほぼ闇金業者から借りて取り立てを受けている人と同じようなスキームになります。

消費者センターに相談する

闇金と闘う一つの方法としては、消費者センターに相談するという手段もあります。

ただ、あまり効力的には・・・といったところ。

注意ポイント

調停や助言などのサポートを受けることはできますが、「逮捕権限」や法的な各種能力を持っていないため、闇金から来る取り立てを直ちに止めることは難しい場合があるのです。

具体的に言うと「このような状況になっているのだが、全く心当たりがなく・・・相手が闇金かどうか判断してくれませんか」的なノリの相談であれば、話を聞いてくれます。

もしくは「何らかの事情でサービスや店舗を利用し、そこ経由で今回の事件が起きている」のであれば、その業者に関しての情報提供をすることができたり、客観的に見て話の流れを整理し、相手がやばいかどうかを判断してもらうということもできるでしょう。

ぶっちゃけ、セカンドオピニオン的な感じで使うのが良さそうです。

基本的にはお金を払うべきかどうか迷った時や状況を理解するためには有効な相談先となりえます。

警察に相談する

闇金の取り立てに関するトラブルに対して、警察に相談することも可能です。

被害を受けているという明確な証拠があれば、警察は取り立ての停止や闇金業者への立件といった具体的な対応を行える可能性があります。

ただぶっちゃけて言うと、借りてない場合は「無視してください」で終わる可能性もありますし、明確な被害がない場合、直ちに対応してもらえないこともある点に注意してください。

【おすすめ】闇金対応に強い弁護士・司法書士に相談する

これ。

これです。

闇金からの取り立てが来た場合に最も効果的な方法。

それは「闇金対策に詳しい弁護士や司法書士に相談する」ことです。

なぜなら、彼らは闇金取り立てへの対処経験が豊富であり、闇金が嫌がる対抗策を実行してくれるからです。

さらに、この対応はあなた自身が直接行うのではなく、代わりに行ってくれるため、闇金からのプレッシャーから解放されます。

そもそも闇金に対応するのはストレスが溜まりますから、そういったことをプロに任せることで、精神的な負担も減らせるのではないでしょうか?

特に今回のように、借りてもいないのに金を返せと迫ってくる闇金のような連中とワーワーとやるのは、めちゃくちゃ体力を使います。

ただでさえこの時期クソ暑いのに、そんなことをしていたら熱中症待ったなしです。

で、こういうことをしてくる輩は「正規の闇金ビジネス(?)」で金が稼げないから、こういうことをしているという考え方もできます。

よってそもそも、平和的な対話が一切できない連中という可能性の方が高いでしょう。

ということで、最初から司法書士や弁護士などプロにお願いして対応してもらうのが最適な方法と言えます。

ヨシノ
※当サイトからの闇金解決実績No.1
当サイトがおすすめする司法書士事務所はこちら

闇金に強い弁護士・司法書士に相談や依頼をする3つのメリット

闇金に強い弁護士・司法書士に相談や依頼をする3つのメリット

誰でも闇金問題に直面したら困惑するでしょう。

それも借りてない、となればなおさら。

そんな時に弁護士や司法書士が助けとなることでしょう。

でも、なぜ彼らに相談した方が良いのか理解していますか?それについて、3つの主要なメリットを紹介します。

①闇金への対応実務能力が高い

闇金対応能力の差は、闇金業者とどれだけ対峙したかによって決まります。

「闇金」という二文字で頭がいっぱいの人と、闇金業者との戦いに数千件もの経験を持っている人では、どちらに相談したいでしょうか?

業界でも知られていることですが、闇金と戦うためには知識よりも「経験」が要ります。

闇金問題に特化している弁護士や司法書士は、そのための専門的な知識と実践的なノウハウを持っています。

これがメリットその1ですね。はい。

②自身で闇金と連絡を取らなくてOK

陽キャの皆さまにはわかりにくいかもしれませんが、闇金業者と直接交渉するのは本当に恐ろしい経験です。

ちょっと想像してみてほしいんですけど、そもそも契約書も何も存在しないのに、「金を貸したから返せ」と訳のわからないことを言ってくる連中が、スマートな連中だとは到底思えませんよね。

ジャイアンを334倍凶暴化させたような人間が相手という可能性が高いでしょう。

そんなのと直接対応して交渉をまとめるなど、陰キャの僕らには無理無理。絶対無理。

いや、陽キャでも無理かもしれない。

多分無理。

しかし、弁護士や司法書士に相談すれば、あなたはもう奴らと直接連絡を取る必要はありません。

③アフターフォローがある

ここでちょっと注目してほしいんですけど、闇金問題は特に一発で解決するような話ではありません。

ヨシノ
闇金業者側は、もうだいたいの場合専門家が介入しても2回か3回くらいは後からガチャガチャやってくるものです。

一発でスマートに手を引くのは、本当に綺麗に闇金を営業している頭の良い人たち(?)であり、今回のような押し貸しだとか闇金崩れみたいなことをしちゃう連中が一発で専門家の言うことを聞くなんて到底思えないのです。

ということで、アフターフォローがあるというのがもう一つ、大きなポイントと言って良いでしょう。

弁護士や司法書士の中でも闇金関係の対応に慣れているところは、こうした闇金のムーブを理解しているので、アフターフォローをしてくれる契約になるケースがほとんどです。

ヨシノ
闇金被害の相談なら「司法書士法人ライタス綜合事務所」が評判良いですね。 下の記事から口コミ・評判をチェックしてみてください。
≫ライタス綜合事務所の口コミ評判を見る

弁護士・司法書士に闇金の相談をする流れ

弁護士・司法書士に闇金の相談をする流れ

闇金の問題を解決するためには専門の知識が必要となります。

そしてその役割を担うのが弁護士や司法書士なのです。

具体的な流れについて見ていきましょう。

闇金に強い弁護士・司法書士事務所を探す

闇金問題の相談・対応を受け付けている弁護士や司法書士の事務所を見つけるのは、まず最初の一歩です。

闇金対応の経験が豊富な事務所であればあるほど、あなたの問題をスムーズに解決できる可能性が高まります。

相談予約を入れる

適切な弁護士や司法書士事務所を見つけたら、次に相談予約を入れることが必要です。

事前に具体的な事情を説明することで、より有効な対応策を提案してもらうことができます。

相談・依頼する

事務所との相談時には、自分が被った被害や対応の流れ、具体的な対策などを詳しく話し合います。

注意すべき点や重要な情報を見落とさないようにしっかりと聞き出しましょう。料金も聞いておいたほうがいいですね。

闇金への対応が開始~解決へ

ぶっちゃけ、ここまで来ちゃったらもうやることは何もありません。

あとは専門家が勝手に闇金に連絡して勝手に解決してくれます。

途中何回か闇金がガチャガチャしてくるかもしれませんが、この辺もガン無視で大丈夫です。

連絡が来たら、とりあえず事務所側に連絡をしておけば対応してくれます。

ヨシノ
※当サイトからの闇金解決実績No.1
当サイトがおすすめする司法書士事務所はこちら

弁護士・司法書士に闇金対応を依頼する際の費用相場

弁護士・司法書士に闇金対応を依頼する際の費用相場

闇金問題を解決するために弁護士や司法書士に依頼する際には、一定の費用が必要となるでしょう。

それらの費用はどの程度なのでしょうか。

相談料は原則無料

原則として、弁護士や司法書士の事務所での闇金問題に対する相談は無料です。

事務所によっては有料の場合もありますが、一般的には5,000円/30分程度が相場でしょう。

ヨシノ
ヒント!当サイトでは相談料無料&全国対応の闇金対応に定評のある事務所を紹介しています。

1件あたり4万円前後が相場

闇金問題を解決するための具体的な対応には、費用がかかることが一般的です。

その費用は1件あたり平均で4万円前後と考えられます。

ただし、これは闇金対応に特化している(慣れており薄利多売でもイケちゃう)事務所の相場であり、他の事務所に頼むと数十万円以上になる可能性もあります。

分割払いに対応しているケースあり

分割払いに対応している事務所も多いため、自身の経済状況に応じて支払い方を調整することができます。

このような流れで闇金問題に対応する弁護士や司法書士に相談を行うことができます。

「闇金対応に強い」をキーワードに適切な事務所を選び、自身の問題解決に向けて一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

借りていないのに闇金から取り立てを受けた場合のよくあるQ&A

借りていないのに闇金から取り立てを受けた場合のよくあるQ&A

この章では、闇金に関する問題で悩むあなたが早く解決できるように、よくある質問とそれらに対する答えを提供します。

ヨシノ
ぶっちゃけ、何も知らない状態では手続きが怖いですよね。わかります。

ていうか、弁護士ってそもそも費用はいくらかかるの?闇金のことなんて理解しているの?そんな疑問にもお答えしますのでご安心ください。

闇金から借りていなくても弁護士や司法書士に相談できますか?

最近こういう事案も多いので、安心して相談して良いと思いますよ。

闇金の中でも、ランクというものがあります。

ランクの低い闇金や闇金崩れのような連中は貸さないのに、貸したと主張してガチャガチャやってくるケースが多いです。

闇金に特化している事務所であれば、この辺りも理解しているので、相談に乗ってくれます。

弁護士と司法書士どちらに闇金対応を依頼すべきですか?

これはケースバイケースですね。

法律家のどちらが良いかはあなたの状況によります。

ヨシノ
ただ個人的には、闇金対応に習熟しているのは、司法書士のように思います。

というのも、弁護士の先生は刑事弁護だとか企業法務だとか、色々な別件でやることがあるので、なかなか闇金対応に全集中している事務所は多くありません。

一方、司法書士事務所の場合は、こうした闇金問題は社会問題と捉えて、ライフワークにしている先生が少数ながらいらっしゃいます。

うちのサイトではこうした先生方を中心にご紹介しているので、もしよければ、サイトで紹介している先生の中から相談してみてもよろしいかもしれません。

今後も闇金から連絡が来ないようにするにはどうすべきですか?

闇金からの連絡を完全に防ぐ方法は「闇金対応に熟知している弁護士・司法書士に相談する」ことです。逆に言えばこれしかありません。

専門家に依頼しておくと、万が一何かあった場合でもすぐに相談でき、的確なアドバイスをもらえます。

また、闇金からの取り立てや嫌がらせを停止させる手続きをサポートしてくれます。

結論としては、自分一人で解決しようとすると無駄な時間と労力を使うだけでなく、逆に問題を悪化させる可能性もあります。

闇金問題は専門家に任せることがベストですね。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

まとめ

まとめ

闇金から借りていないのに取り立てが来るケースがあります。

その理由として、新型闇金に知らずに関与してしまっている、押し貸しされている、前の電話番号の利用者宛ての取り立て、配偶者や家族の闇金利用分、嫌がらせ、架空請求などが挙げられます。

しかし、これらの取り立ては無視すると危険です。

取り立てが激化し、家族や職場にも連絡が行く可能性があり、請求額も加算されていきます。

対処法としては、被害の記録を取ることが重要です。

具体的には、SMSやLINEのスクショを撮る、電話を録音する、被害の記録をつけるといった対処法があります。

対応策は法律家への相談。これ一択です。マジで。

弁護士や司法書士は闇金対応に詳しく、その経験を活かしてあなたを助けてくれます。

また、これらの専門家に依頼することで、自分で闇金と連絡を取る必要がなくなります。

当サイトでは、債務整理に強い弁護士事務所や司法書士事務所をまとめており、相談料無料のところもご紹介しています。

詳細は、以下のボタンからご確認ください。

ヨシノ
ライタス綜合事務所は、受任実績が12,000件を超えている闇金対応の実績豊富な事務所です。
費用や口コミなど詳しい情報を知りたい方は、下記のリンクからチェックしてみてください。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>
【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

\24時間365日受付/

ライタス綜合事務所で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所12選を紹介!口コミ・評判あり
  • この記事を書いた人

闇金情報編集部

闇金情報最前線は、多様化する金融トラブルについて様々な角度から取材をし、未然に金融トラブルを防ぐための方法や金融商品についてまとめています。万が一、ご表記や気になる点がありましたら、編集部にて直ちに修正させていただきますので、問い合わせフォームからお知らせください。

© 2024 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/ソフト闇金 Powered by AFFINGER5

\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する
\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する