闇金情報

闇金の嫌がらせが職場凸まで!?今すぐ出来る対処法まとめ

2022年6月2日

ヨシノ
職場凸は本当にクビになるからだめ。どうもヨシノです(実話)。

闇金からの嫌がらせは、エスカレートしてくると本人だけでなく家族や職場にまで及ぶことがあります。

職場に連絡をされてしまうと、今後仕事を続けられなくなってしまう可能性も。

闇金からの嫌がらせをやめさせるために、今すぐ出来る対処法について紹介します。

闇金トラブル(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から警察は動いてくれません!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 着手金や相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富
条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つです!

【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士
司法書士法人ライタス綜合事務所

↓無料相談受付中(LINE/電話可)↓

【仮名OK】闇金に強い司法書士に無料相談

※家族に内緒で解決も可能です



ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、ライタス綜合事務所は借金問題の実績が豊富でオススメですよ。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>

 

闇金の嫌がらせ&取り立てが職場まで来る理由とは?

闇金の嫌がらせ&取り立てが職場まで来る理由とは?

闇金業者からの執拗な嫌がらせや取り立ての目的は一体何なのでしょうか?何故わざわざ職場にも来る必要があるのでしょうか。

今回はその行動の意味や、よくある職場での嫌がらせとその対処法を紹介します。

 

理由1:闇金は貸金業法のルールを守らないから

大前提として、闇金業者は貸金業法に反している存在です。そのため「借りた金は返せ」というのは成立しません。

ポイント

闇金業者というのは、そもそもお金を貸すことすら許されていない集団なのです。

原則として日本国内では、貸金業法によって定められていないと貸金業者としての業務は遂行できません。貸金業法では、「貸金業としての登録無きものが不特定多数に業として金の貸し出しを行い、利息を取る行為は禁止」としているからです。

しかし闇金業者というのは、そもそも法やルールを守るという概念がありません。金銭を回収するためなら手段を選ばないため、危険な行動に出ることも多いのです。

ヨシノ
これは豆知識ですが、闇金が回収した金はすべて法律的には「不当利得」です。

 

理由2:嫌がらせによって返済を促したいから

闇金業者は非合法的な業者であるため、どんな手段を使ってでも取り立てようとしてきます。現状、嫌がらせのストレスや恐怖から逃れようと返済を続ける人も多いものです。これはほとんど洗脳に近いと言えるでしょう。

この場合、良いカモにされてしまい、高額を請求され続けることになってしまいます。

闇金業者は、心理戦的な要素も入れて徹底的に追い詰めてきます。「これが嫌ならお金で解決したら?」というスタンスで取り立てをしてくるのです。

ヨシノ
ま、お金を返すことでは基本解決しないんですけどね・・・

そして、嫌がらせにより恐怖を覚えさせ、支払いを促すという作戦なのです。

執拗で悪質な嫌がらせによって心身ともに衰弱させていき、支払うしかなくなるようにさせているということです。

 

理由3:上司や同僚からの代位弁済狙い

被害者本人だけでなく、周りの人間を巻き込むことで事を大きくし返済を促そうとする場合もあります。

その中でも代表的なのは、自宅や職場に押しかけてくるケースです。

あくまでも取り立ての現場を同僚や上司に見せつけ、事態の終結を促す目的が多く、これはプライバシーやプライドを傷つけることになります。

闇金業者の目的は金銭であるため、それさえ手に入れば返済人が誰であっても構いません。レアなケースではありますが、上司や同僚が闇金支払いを強いられる可能性もあるということを覚えておきましょう。

 

【実録】闇金が職場に行いがちな嫌がらせまとめ

【実録】闇金が職場に行いがちな嫌がらせまとめ

闇金業者は、本人だけでは支払ってもらえないと判断した場合、周囲の人間も巻き込むことになってしまいます。

家族や親戚だけでなく職場へ被害が及ぶケースも多いです。

今回は職場での嫌がらせ行為の具体例を挙げながら1つずつ解説していきます。

 

職場へ鬼電

本人では支払いが不可能と判断した闇金業者は、職場にも電話をかけるようになってきます。

脅し口調で、朝夜関係なく1日に100回以上の電話が引っ切りなしに来ることもザラです。そんなことをされてしまっては、職場の回線がパンクすることも考えられます。業務にも支障をきたしてしまいます。

また、同僚や上司に借金の存在を暴露してくることです。

注意ポイント

特に多いのは、給料日や月末を狙っての取り立てです。

闇金は、個人情報への配慮も一切ありません。

正規賃金業者であれば個人情報対策は徹底されています。しかし闇金は、職場への連絡時に非通知+個人名で電話をかけてきます。

電話には応じないのが最善の策でしょう。

 

職場へ来て居座る

職場へ来て居座るという可能性もあります。

ドラマや映画の中だけでの話ではなく現実でもこのようなことが起こるんです。こんなことをされてしまっては、取り立て現場を不特定多数の人に見られてしまいます。

直接取り立てに来られることは電話での脅しよりもさらにダメージが大きいものです。

本人だけでなく、職場側にとってもかなり悪影響です。イメージダウン等もしてしまい、今後会社でやりづらくなってしまいます。

ひとまずその場をおさめようと上司が金銭を渡すというケースも少なくありません。しかし、それをすることでループに陥ってしまい、職場全体がターゲットにされてしまう危険性がありますので注意しましょう。

ポイント

万が一暴力行為があった場合には、すぐに警察に相談する必要があります。

今回紹介したのは、闇金業者が直接職場まで押しかけるパターンですが、嫌がらせのために雇った人材を派遣することもあります。

 

ネットに職場の悪口を書く

ネットに職場の悪口を書いてくる闇金もいます。ネットに悪口を書かれてしまっては職場にとって大打撃となること間違いなしです。

それに、闇金業者が事実だけを書くとは考えにくいものです。1度ついたマイナスイメージの払拭は困難であると言えます。

仮に、「この間ここに闇金の取り立てが来てた」という噂が流れても口噂だけで広げるには限界があります。

でもネットなら、不特定多数の人が簡単に閲覧可能です。

さらに、後からデータを消去しても大元から完全に消すことはできません。既に誰かに保存されている可能性もあります。

闇金業者への返済に困っている方は今すぐ無料相談!

 

闇金からの職場嫌がらせ、対処法は?

闇金からの職場嫌がらせ、対処法は?

闇金からの悪質な嫌がらせから逃れる方法は存在するのでしょうか?電話に出ない等の方法はあってもそれは一時的解決にすぎません。

今回は紹介したい対処法を3つピックアップして記載しています。黙って耐えていても何も変わりません。まずは相談してみることをおすすめします。

 

警察に相談

警察に相談する場合、110番でも直接最寄りの警察へ行ってもOKです。

上記のような嫌がらせは威力業務妨害や偽計業務妨害で通報できるケースがあります。

メモ

・威力業務妨害・・・人を威圧する方法で行う妨害行為
・偽計業務妨害・・・人を惑わせる方法で行う妨害行為

ただし、警察は大前提に民事不介入があります。迅速な対応が難しい場合もあることを念頭に置いておきましょう。

警察から別の相談機関(闇金トラブル専用の相談窓口等)を紹介されることもあるので自分の知りたいことをまとめておくといいでしょう。

 

会社の顧問弁護士に相談

ポイント

一部の職場では社員への福利厚生で顧問弁護士の法律相談を提供しているケースがあります。

顧問弁護士は社内で起こるトラブルのサポートを継続的に行う存在です。社内の人間であるため信頼関係を築きやすいのがポイントです。

社内で相談を完結でき、外部の人間よりも相談がしやすい方がいいですよね。情報を外に持ち出さずとも相談できるのは安心(金銭トラブルは特にデリケートなため)

日頃から継続的なフォローに入っているため会社にとって最も適したアドバイスが可能です。

 

闇金に強い司法書士/弁護士に相談

1番おすすめなのは、闇金に強い司法書士や弁護士に依頼することです。

相談窓口に相談しても結局ここを案内される可能性が高い場所です。それであれば最初からダイレクトに連絡したほうがスマートです。

闇金問題というのは、闇金に詳しい専門家への相談が解決への1番の近道です。しかし、全員が闇金に詳しいわけでは無いので注意が必要です。

弁護士や司法書士に闇金問題を相談する際に必要な専門家を選ぶことも重要です。HP上等に解決実績が多ければ多いほど闇金トラブルに強いと言えます。

司法書士や弁護士に依頼することで法的手段を取れるため、確実な解決が望めます。闇金業者が最も嫌がる存在なのです。

他相談機関より闇金トラブルの解決実績が多いところを選ぶようにしましょう。闇金を専門で取り扱う事務所ならすぐにでも対応してもらえる可能性が高く、その分解決も早いです。

闇金問題を相談するだけでも問題ありませんが、実際に介入してもらう際には契約が必要です。

ポイント

当サイトではおすすめの先生方を紹介していますので、是非参考にして下さい。

 

まとめ

まとめ

今回は、闇金業者が職場まで来る理由やそのパターン、対処法について解説しました。

闇金問題に困っていて、解決を望んでいる場合には、まずは一歩を踏み出して相談する勇気が大切になります。

闇金問題を解決するためには、闇金の専門家がいる司法書士や弁護士への相談がおすすめです。

当サイトで紹介している専門家は闇金に強い方たちばかりです。闇金トラブルで困っているなら是非一度相談してみて下さい。

当サイトおすすめの事務所は、イーライフ司法書士法人です。

闇金トラブルの相談実績が豊富で、相談を無料で受け付けていますので、ぜひ一度相談してみてください。

ヨシノ
ライタス綜合事務所は、司法書士歴30年以上の歴史ある事務所です。
口コミや詳しい情報を知りたい方は、下記のリンクからチェックしてみてください。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>
【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士
司法書士法人ライタス綜合事務所

\24時間365日受付/

ライタス綜合事務所で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所13社を紹介!口コミ・評判も紹介
  • この記事を書いた人

ヨシノ(闇金情報最前線 編集部代表)

闇金のことなら何でも聞いてください。 元多重債務者ライター「ヨシノ」です。

© 2022 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/給料ファクタリング

\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINEor電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する