おすすめ相談先

LINE闇金に対応できる弁護士・司法書士一覧|普通の弁護士じゃダメな理由 ほか

2022年6月2日

LINE闇金に対応できる弁護士一覧|普通の弁護士じゃダメな理由
ヨシノ
弁護士の個人LINEが欲しい。普通に欲しい。どうもヨシノです。

最近、090金融のような電話を連絡手段とした闇金がよくみられます。これが令和になり、LINEで連絡を取り合う「LINE闇金」も増えてきました。

利用者側からみても、LINEのみのやりとりで完結するため、気軽に利用できてしまいます。そのため、LINE闇金の被害も増えてきています。

LINE闇金の被害に遭われている方向けに、LINE闇金に対応できる弁護士を紹介します。

闇金トラブル(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から警察は動いてくれません!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 着手金や相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富
条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つです!

【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士
司法書士法人ライタス綜合事務所

↓無料相談受付中(LINE/電話可)↓

【仮名OK】闇金に強い司法書士に無料相談

※家族に内緒で解決も可能です



ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、ライタス綜合事務所は借金問題の実績が豊富でオススメですよ。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>

 

LINE闇金に対応できる弁護士・司法書士一覧

LINE闇金に対応できる弁護士一覧

LINE闇金に対応できる弁護士事務所を3ヶ所紹介します。

どの事務所も闇金問題に真摯に向き合っている弁護士事務所です。

 

シン・イストワール法律事務所

【最新版】シン・イストワール法律事務所の口コミ・評判|徹底調査結果まとめ

シン・イストワール法律事務所は、支払えなくなった借金を減額したり、支払い催促の連絡をストップさせる効果のある債務整理に特化した法律事務所です。

多重債務の経験があるスタッフが在籍していたり、闇金対応もできるなどの強みがあります。

後払い(ツケ払い)現金化に対しての知見も豊富で、悪質な業者に対しても積極的な対応をしてくれるのが特徴的です。

所在地 〒102-0093
東京都千代田区平河町2-4-13 ノーブルコート平河町4F
料金 着手金:1社あたり38,500円(税込)
成功報酬:1社あたり19,800円(税込)
営業時間(受付時間) 電話:9:00〜21:00(平日)
メール:24時間受付
対応エリア 全国
公式サイト https://www.yamikin-rescue.com/
【メリットまとめ】

  • 多重債務の経験スタッフが在籍!
  • 後払い(ツケ払い)現金化・闇金処理も対応が可能!
  • 経験と実績、知識も豊富!
  • 債務整理に特化した事務所!

 

九段下総合法律事務所

九段下総合法律事務所

九段下総合法律事務所とは、相談実績が15,000件以上と多いので、初めての利用でも信頼ができる弁護士事務所です。

脅迫まがいな取り立てや無理な支払い要求にも対応してくれ、後払い(ツケ払い)現金化サービスを利用していたことの秘密を厳守してくれます。

さらにアフターケアもしっかりしているので、問題解決後に業者から嫌がらせを受けることもありません。

所在地 〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-3-1 TKiビル3F
費用 1社あたり66,000円(税込)
※任意整理の場合、44,000円(税込)
営業時間(受付時間) 電話:10時〜18時(平日)
メール:24時間365日受付
対応エリア 全国
公式サイト http://kudanshita-law.com/lp1/
【メリットまとめ】

  • 相談実績15,000件以上!
  • 後払い現金化サービスにも対応!
  • アフターケアも充実!問題解決後の嫌がらせにも対応!

 

Duelパートナー法律事務所

Duel(デュエル)パートナー法律事務所

Duelパートナー法律事務所は、闇金被害に対して迅速に解決策を提示してくれる弁護士事務所です。

闇金特有のやり口を理解しているので、違法性の高い先払い買取現金化サービスのトラブルも解決に導いてくれます。

相談をした方に代わって業者と交渉をしてくれ、催促・返済の停止が可能です。

所在地 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル9階
費用 1社55,000円(税込)~
営業時間(受付時間) 電話:平日9:00~21:00、土日祝10:00~19:00
メール:24時間365日受付
対応エリア 全国
公式サイト https://duel-lawoffice.jp/

【メリットまとめ】

  • 闇金のやり口を理解した経験豊富なスタッフが在籍!
  • 全国対応!
  • 電話も土日祝対応!
ヨシノ
※当サイトからの解決実績No.1
当サイトがおすすめする事務所はこちら

 

LINE闇金対応が普通の弁護士ではダメな理由

LINE闇金対応が普通の弁護士ではダメな理由

注意ポイント

LINE闇金といっても、中身は通常の闇金同様、反社会的勢力が関わっている可能性が高く、対応も一筋縄ではいきません。

対応を任せる弁護士も、誰でも良いというわけではありません。

この項目では、普通の弁護士ではLINE闇金に対応できない理由を解説します。

 

対処方法がわからず解決できない

先ほども解説した通り、LINE闇金の対応は一筋縄ではいきません。対処方法を間違うと、嫌がらせや脅しを強めてしまい、事態がより悪化してしまう可能性も少なくありません。

注意ポイント

着手金を払ったはいいが、解決できずに弁護士が辞任してしまうこともあります。

 

闇金に舐められる

闇金対応に慣れていない弁護士を、闇金側も見抜きます。

ヨシノ
でしょうね。

闇金側も誰にでも喧嘩を仕掛けるわけではありません。しっかりと相手を見てきます。

そのため、闇金対応に慣れていない弁護士に対しては、素直に交渉に応じなかったり、元金を返すよう求めてきたりするのです。

 

闇金の追い込みに屈してしまう

最悪のケースですが、闇金からの追い込みに弁護士側が屈してしまうケースもあります。

闇金も回収できるお金は回収しておきたいと考えるのが通常です。そのためには弁護士に対しても嫌がらせなどの追い込みをかけてくるケースも少なくありません。

ヨシノ
ガー○ーの半分くらいは追い込まれてそう。

気持ちが弱い弁護士だと、闇金に屈してしまい、闇金に有利な和解交渉を結んでしまうのです。

闇金問題を解決してくれる評判の良い司法書士3選

 

【基本知識】LINE闇金とは

【基本知識】LINE闇金とは

LINE闇金について解説します。

LINE闇金とは、LINEで連絡を取り合う闇金のことを総称したものです。

LINEで連絡を取り合うので、一度も顔も声も聞かずにお金の貸し借りが成立してしまうことも少なくありません。

LINEは作成に電話番号が必要ですが、以前に使っていたアカウントを消せば、まっさらなアカウントを作成することが可能です。

電話番号と違い、気軽にアカウントを変更できることから、闇金にも利用されるようになりました。

さらに、LINEのみを知らせておけば、身元も特定されにくく、逮捕されるリスクも低減できます。
 

闇金がLINEを使う理由

闇金がLINEを使う理由

闇金がLINEを使う理由は以下のようなものが考えられます。

基本的に闇金がLINEを使う理由としては足をつけたくないことや、利用者の間口を広めるためにLINEを使うというケースがほとんどです。

しかしこれ以外にもいくつか深掘りしていくと「LINE闇金を絶対に使ってはいけない理由」がご理解いただけると思います。

そこで今回は「尺」をたっぷりとって一つずつ詳しく解説していきます。
 

身元情報を知られにくい

基本的に闇金の身元は利用者にとって、明らかではありません。ここにLINE要素が加わると、その匿名性はさらにアップします。

つまり闇金はLINEで営業することによって、身元を隠しながら営業出来るのです。

これは非合法な闇金にとって都合の良いことと言えるでしょう。元々闇金は身分を隠しながら営業するのが基本形です。

身分を明かして事務所まで公開している闇金業者なんて見た事がありません。仮にそんな業者が存在するとすればまさしく即日で警察のガサが入り摘発されてしまうでしょう。

それ以外にも事務所を公開しているということは闇金側にとって様々なデメリットやリスクが存在するため、最近はインターネットで営業できることもあり、情報を知られないように営業するのが一般的なスタイルです。

ここに加えてLINEは元々匿名性が高く、通常の利用でもなかなか発信者を特定することが出来ないほどです。さらに万が一の場合、闇金側はアカウントを削除することができるため、身元を隠すことができます

こういった事情から闇金は身元情報を隠すためにLINEで営業するケースが増えてきています。
 

摘発されにくい

警察で通信記録を追跡することによって、闇金を摘発するケースが最近確かに増えてきています。

しかし、LINEでは通信記録が残らない、あるいは残っていても開示手続きをするために一定の時間や手続きを要するため、闇金の通常営業と比較すると格段に摘発されにくいという違法業者にとってメリットがあります。

そのため、闇金としてはLINEで営業することで摘発リスクを軽減することができると考えられています。闇金が一番怖いのは警察の摘発です。LINEを使うことで摘発リスクを軽減するのです。

経費を削減できる

LINEを使うことで、通常の経費を削減することができます。

例えば、貸付先への交通費や審査時間にかかる経費、通信費、人件費などを考えると、LINEを使うことで大きく諸々の経費を削減することができます。

これは闇金にとっても都合の良いことです。ただし、そもそも正規業者ではない違法業者であることから、特に利率が下がったり、顧客への還元があるといった話はありません。
 

利用者に気軽に利用してもらいやすい

LINEを使うことで、利用者にとっても気軽に利用できるというメリットがあります。闇金の通常の営業であれば、090金融や三行広告などで告知しなければならず、客層としても多重債務者が多くなってしまいます。

また営業DMや電話についても、警察から監視・捜査される可能性があるため、これも闇金からすれば不安材料のひとつです。

そこでLINEを使えば、不必要に集客で足をつける必要もなく、さらに追跡されやすい通常の電話でなくても無料音声通話で連絡が取れます。そして利用者にとっては気軽に利用できるというメリットがあります。

このように、LINEを使うことで利用者の間口を広げようとしているという考え方もあるでしょう。

ヨシノ
闇金問題についての無料相談なら司法書士法人ライタス綜合事務所がオススメです。≫今すぐ無料相談してみる

 

【注意喚起】LINE闇金の手口

【注意喚起】LINE闇金の手口

LINE闇金の代表的な勧誘手口を紹介します。

闇金と知らずに利用してしまうことを防ぐためにも、ぜひ知っておいてください。

 

SNSを利用して集客を行う

TwitterやInstagramなどのSNSを利用して集客を行います。

「個人融資」のアカウントを目にしたことはないでしょうか。

このようなアカウントは、多くの場合、闇金です。最初はSNS上でやりとりを行い、LINEへと誘導されます。

また、一度でも問い合わせをしていると、その場は断ったとしても、別のアカウントからも次々と勧誘が届く可能性があります。

 

ホームページや広告で利用を促す

LINE闇金は、ホームページや広告を利用して利用を促してくることもあります。

LINE闇金は、ソフト闇金と呼ばれる形態の闇金に多く、「ソフト闇金まとめ」のようなホームページでも紹介されています。

ヨシノ
全然ソフトじゃないですけどね。

注意ポイント

ホームページ内には「金融ブラックでも利用可能」や「安心して利用できます」などの文言が並びます。

名前にソフトとついていても、LINEで気軽に連絡が取れても、闇金に変わりありません。

 

LINEに直接連絡が来る

LINEに直接連絡がくるケースもあります。

注意ポイント

以前に闇金を利用していたり、詐欺の被害に遭っており、連絡先が流出していると、直接連絡がくる場合があります。

まともな業者であれば、LINEに突然連絡を入れてくることはありません。
 

SMSを使って勧誘してくる

SMS(ショートメッセージサービス)を使い、勧誘することもあります。

注意ポイント


SMSで「今すぐご融資可能です。詳細はこちら」などとLINEへのリンクを設置するなどして勧誘をしてくるケースがあります。

基本的にSMSの場合はLINEIDではなく携帯番号へ届くため、過去に利用した金融関係の会社から情報が漏れている場合に起こる現象です。

多くの場合、金融関係のサービスやお金を借りる、または金策をするために必要な関連サービスを申し込んだ際、入力した携帯電話番号がどこかから漏れて闇金からSMSでの勧誘が来るというケースが考えられます。

その他、保険の一括査定や中古車の買取見積などの査定サイトを利用した場合にも同様の被害事例が起こりうると考えてよいでしょう。具体的にどこの会社に申し込んだらこのような闇金からのダイレクトメールやSMSが届くかといった情報は、もちろん公開されていません。

しかしちょっとでも「怪しい」と感じる業者の場合、それが情報源となっている可能性は十分に考えられるでしょう。見分け方のコツとしてはサイトの作りが若干甘かったり、大手企業ではなく運営会社がよくわからないような場合、こういった可能性があります。

彼らは情報抜きと呼ばれるような業態で営業していることがあり、個人情報を抜き取って闇金業者やその他違法な名簿業者に情報を渡している可能性があります。
 

迷惑メールでLINEに誘導してくる

これも昔からある手法ではあります。

しかし迷惑メールでLINEに誘導してくるケースは現在のところ枚挙に暇がないと言って差し支えありません。昔からある手法ということはそれだけ闇金側からすれば費用対効果も高くまた一般市民からすれば被害に遭いやすい方法と言えるでしょう。

注意ポイント

一般的に金策に困っていて資金繰りに奔走している方は、精神的な余裕がありません。

つまり迷惑メールであってもまさしく「藁をもすがる思い」でメールを開封し、LINE闇金に申し込んでしまうケースもあります。

その他、複数の貸金業者に申し込みを行い返答待ちというケースもあるでしょう。その場合返答待ちの業者から連絡が来たと考えてしまい、業者と連絡をとってしまうこともあるわけです。

中にはLINE闇金と言うより正規の貸金業者を装うような悪質業者もおり、この場合はほぼほぼ、詐欺業者とみて間違いないでしょう。
なお詐欺業者の場合は闇金のようにお金が借りられないケースも多く、ひどい場合は情報抜きの被害に遭ってさらなる闇金からの嫌がらせや勧誘を受けてしまう可能性もあります。
 

ソフト闇金の掲示板にIDを書き込ませる

最近非常に多くなってきている悪質な手口がこちらです。

ソフト闇金や、いわゆるお金の貸し借りに関する個人間融資専門の掲示板にLINEIDを書き込ませて連絡させるというパターンです。

もう少しイメージをわかりやすくお伝えしていきます。

例えば筆者(ヨシノ)がお金に困っており、正規の貸金業者からはお金が借りられないのでソフト闇金か、お金を貸してくれそうな個人間融資に申し込みをしたいと考えます。

そんなとき一括査定サイトといった便利なものは基本存在しないため、個人間融資などが可能な連絡掲示板を探してきてそこに自分のLINEIDや情報を書き込んだりするわけです。

5ちゃんねるによくある個人間融資スレッドに似たようなものがあります。

こちらにお金に困っていることと融資希望金額や返済期日、その他担保になるようなものをテンプレートとして書き込むと、複数の個人を装う闇金業者から連絡が来ることがあります。

その中の一つに誘導としてLINEIDをここに晒すようにと仕向けられるケースもあります。

注意ポイント


ここにIDを書き込んでしまうと、複数の闇金業者・LINE闇金業者・ソフト闇金など、とにかくほぼ全てのオールジャンル闇金から連絡が来て融資の勧誘を受けることとなります。

この場合複数の掲示板に書き込んでしまうことが多いため、どの掲示板が元になって連絡が来ているかは判断できません。

ヨシノ
個人間融資スレッドにいる個人はだいたい闇金。これテストに出ますよ。

闇金からの取り立てで困っている方は、ライタス綜合事務所に無料で相談をしてみましょう

 

まとめ

まとめ

LINE闇金は、気軽に利用しやすく、気軽にお金を借りることができてしまいます。

注意ポイント

その反面、一度借りてしまうと、法外な利息をふっかけられてしまい、生活が崩壊してしまいます。

取り立ても苛烈で、個人での対処は難しくなってしまいます。

闇金を利用してしまったら、早めに弁護士や司法書士に相談し、問題解決に努めましょう。

当サイトおすすめのライタス綜合事務所は、闇金に強いことで評判の高い法律事務所です。

24時間無料相談を受け付けていますので、ぜひ一度相談してみてください。

ヨシノ
ライタス綜合事務所は、司法書士歴30年以上の歴史ある事務所です。
口コミや詳しい情報を知りたい方は、下記のリンクからチェックしてみてください。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>
【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士
司法書士法人ライタス綜合事務所

\24時間365日受付/

ライタス綜合事務所で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所13社を紹介!口コミ・評判も紹介

LINE闇金に強い弁護士・司法書士はどこ?

LINE闇金や闇金など違法金融の相談を受け付けている弁護士・司法書士は多くありません。違法金融への対応実績が多く、着手金や解決費用が安い司法書士・弁護士事務所を選ぶことが重要です。

LINE闇金の解決費用の相場はどのぐらい?

LINE闇金の解決費用は1社5万円前後が相場とされています。高ければ確実というわけでもなく、事務所によって解決力は異なります。

弁護士や司法書士の解決後、LINE闇金の業者から嫌がらせされる可能性はある?

弁護士や司法書士を通してLINE闇金の解決すれば、業者による職場や家族への電話などの嫌がらせが行われることはほとんどありません。

  • この記事を書いた人

ヨシノ(闇金情報最前線 編集部代表)

闇金のことなら何でも聞いてください。 元多重債務者ライター「ヨシノ」です。

© 2022 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/給料ファクタリング

\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINEor電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する