闇金対処法

闇金に返済できない!でも返さなくていいって本当?法的根拠や返さないとどうなるか解説

ヨシノ
「怒らないから正直に言いなさい」でゲロって怒られなかった人、存在しない説。どうもヨシノです。

「闇金からの返済要求、逃げられない」と思っていませんか?恐怖や絶望感に打ちのめされ、日々が過酷に感じられることでしょう。

しかし、一緒に考えてみましょう。

法的に見たら、闇金に返済しなくていい、というのが本当なのかもしれません。

この記事では、闇金からの借金に関する法的な視点から、返済に追い込まれる理由や闇金に対する対処法などを分かりやすく解説します。

ヨシノ
なお、そもそも論で恐縮ですが闇金は最初から全額返済が可能だとは思っていません。

つまり、最初から満額返済(完済)ではなく、利息を細く長く吸い取り続けることを念頭に置いたビジネスモデルになっているとお考えいただいて結構です。

こいつらはそもそも返済できない金額を提示し、全額返済できないなら利息を払い続けることで時間を稼ぐことができるぞ、という段取りで債務者にお金を払い続けるように持ちかけてきます。

そうでないなら最初から全額返済を求めて何らかの方法で民事裁判を起こすなり、非合法な方法で全額回収するなり、色々な方法を取るはずです。

利息を吸い取り続けたいからこそ、返済できないような金額をけしかけてくると思っていただいて良いのではないでしょうか。

本来、闇金(ソフト・LINE闇金を含む)は貸金業法・出資法における刑罰の対象となりますが、捕まえづらく犯罪の線引きがつきにくいことから、警察は動いてくれる可能性が低いといえます!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 着手金や相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富
条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の4つです!

【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

↓無料相談受付中(LINE/電話可)↓

【仮名OK】闇金に強い司法書士に無料相談

※家族に内緒で解決も可能です


目次
  1. 闇金に返済できないと起こりうる事態
    1. 脅迫や嫌がらせ行為の激化
    2. 個人情報の流出や悪用のリスク
    3. 家族や職場への連絡、恐喝行為
  2. 【そもそも】闇金になかなか完済できない理由
    1. 違法業者なので法律無視がデフォ
    2. 法外な利息を請求されている
    3. 追い貸し
  3. 【闇金に返済しなくていい説】法的根拠を解説
    1. そもそも法的には闇金の貸付=元金含めて無効な契約
    2. 金利が利息制限法・出資法の両方でアウトな高金利
    3. 最高裁で「返済義務なし」という判例がある
  4. 闇金から返済を求められているときの対処法
    1. 証拠を集める
    2. 返済には応じない
    3. 必ず闇金特化の司法書士・弁護士に介入してもらう
  5. 闇金の返済に関する主な相談先
    1. 警察
    2. 闇金対応に強い弁護士
    3. 闇金対応に強い司法書士
  6. 闇金の返済を待ってもらうことは出来る?
    1. ①まず無理
    2. ②個人レベルでは対応に限界あり
    3. ③司法書士・弁護士が介入すると督促停止&縁切りもイケる
  7. 闇金の返済に関する注意点
    1. 新型闇金へも返済の義務なし
    2. 口座売買を求められても応じない
    3. 携帯の契約や闇バイトを勧められても応じない
    4. 便利屋・非弁屋・整理屋に依頼しない
  8. 闇金の返済に関するよくある質問・疑問
    1. 闇金の相談は弁護士と司法書士どっちがおすすめ?
    2. 闇金の相談は本当に無料でできる?1円もかからない?
    3. 闇金対応を依頼したくてもお金がないとき、どうしたらいい?
  9. まとめ

ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、ライタス綜合事務所は借金問題の実績が豊富でオススメですよ。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>

闇金に返済できないと起こりうる事態

闇金に返済できないと起こるりえる事態

まず、闇金に返済できない場合、どのような事態が起こりうるのかを見てみましょう。

結構勘違いされている方が多いのですが、闇金に返済できない時にドラム缶にコンクリート詰めにされて東京湾に沈められるとか、臓器を売られるとか、海外に売り飛ばされるとか、そういったことはほぼないと思っていただいて結構です。

こういうことをしてしまうと、そもそも闇金の商売として割に合いませんし、警察が出てくる可能性だって十分にあります。

そんなことをしなくても、最近は情報の晒しだとか、色々な嫌がらせの方法によって、その人を社会的に潰すことができてしまうので・・・このような大規模な段取りは取らないのが一般的ですね。

ただし、相手が闇金というより半グレだったり、反社会的な勢力だったり、地元でもめちゃくちゃ有名な親分さんからお金を借りて飛んじゃった場合に関してはその限りではなく、ドラム缶も謎のツアーも海外での美容整形手術(意味深)も全部選択肢に入ってくるので、その場合については別途警察等へご相談ください。

正直、こんな記事読んでる場合じゃありません。

あなたが相手しているのは一般的な闇金ではなく、もっとやべえやつらです。

ヨシノ
じゃ、そういうことで闇金からの督促について現実を見ましょう。

脅迫や嫌がらせ行為の激化

闇金に返済できないと、脅迫や嫌がらせ行為が激化し、違法な手段を用いて返済を強制することがよくあります。

これらの手段には、身体的な脅迫や精神的な嫌がらせが含まれ、電話での威嚇から家や職場への電凸、訪問、身の危険を感じさせる行為まで、さまざまです。

個人情報の流出や悪用のリスク

次に、闇金に返済できない場合、個人情報の流出や悪用のリスクがあり、借り手の個人情報を利用して、返済を強制することがあります。

具体的には名前や住所、電話番号、勤務先など、あなたのプライバシーを侵害するものであり、これらの情報が業者が借り手を追い詰めるため、または他の違法な活動を行うために悪用される可能性があります。

もっというと、Twitter(X)に晒されるケースもあります。

要注意

特に女性の場合は審査の一環として裸の写真であったり、性的な行為をしている動画を提出させられるケースがあるのですが、これらもSNSで拡散される恐れがあり、かつ、それが脅迫材料になることが多いのです。

家族や職場への連絡、恐喝行為

最後に、家族や職場への連絡、恐喝行為も考えられます。

闇金業者は、借り手が返済できない場合、その家族や職場に連絡し、恥ずかしい事実を暴露することで返済を強制することがあるのです。

もちろん犯罪であり、人間の尊厳を踏みにじる行為で、どう考えてもイカれてますよね。

ヨシノ
闇金問題についての無料相談なら司法書士法人ライタス綜合事務所がオススメです。≫今すぐ無料相談してみる

【そもそも】闇金になかなか完済できない理由

【そもそも】闇金になかなか完済できない理由

ヨシノ
一般的なカードローン業者や信販会社からの借金だと、結構本気を出せば返済できたりするんですが・・・

闇金の場合はこれがかなり難しく、ほぼ全ての事例で闇金に全額返済することができません

なぜ闇金への返済が難しいのか、その理由について深掘りしていきましょう。

違法業者なので法律無視がデフォ

闇金業者はハッキリ言うと違法な業者です。

法律を無視するのが当然という態度が見え隠れします。っていうか見えてます。

よって、法律の枠内で行動する正規の金融業者とは違い、彼らは違法な手段であってもお金を回収しようとするのです。

例えば、アコムやクレジットカードの督促と比べてみると、その違いは歴然。

闇金業者の怖さがよく分かるはずです。

法外な利息を請求されている

次に、闇金業者が請求する利息の問題です。

法定利息を大幅に上回る利息を請求されるため、元金を返すどころか、利息を支払うだけで手一杯になってしまうケースが多くあります。

これが返済が難しい一因です。

追い貸し

最後に、闇金業者の特徴的な手法である「追い貸し」について触れておきましょう。

これは、借り手が返済できなくなったときに、新たにお金を貸すことで、借り手をさらに追い詰めるというもの。「おかわり」ともいいます。

つまり、借り手は新たな借金によって返済がさらに難しくなり、結果的に完済が困難になるのです。

これらの理由から、闇金への返済はなかなか完済できない状況が生まれています。

【闇金に返済しなくていい説】法的根拠を解説

【闇金に返済しなくていい説】法的根拠を解説

さて、ここからは「闇金に返済しなくていい説」の法的根拠について詳しく解説していきます。

テレビやネットでよく見かけるこの説、果たして本当なのでしょうか。

そもそも法的な観点から見て、闇金業者に返済しなくていい理由は存在するのでしょうか?それともただの都市伝説なのでしょうか?気になるところですね。

ヨシノ
ネタバレすると「法的には返済しなくていいが、闇金がホイホイ応じるかどうかは別」です。

そもそも法的には闇金の貸付=元金含めて無効な契約

闇金業者からの貸付は、法律上で見ると元金含めて無効な契約となります。

これは「不法原因給付」と呼ばれる法的な概念に基づいているのです。

具体的には、闇金業者は法律を無視した違法な行為をしているので、その結果得たものは無効とされるということ。

つまり、闇金業者による貸付は無効な契約となり、返済の義務がないというわけです。

金利が利息制限法・出資法の両方でアウトな高金利

さらに、闇金業者からの貸付には法外な高金利がついていますよね。

これも返済しなくていい理由の一つです。

具体的には、利息制限法や出資法という法律で定められた金利上限を超えているため、これらの法律に違反する形で取り立てられる金利は無効とされます。

トイチ・トゴなどと言われる論外の高金利、これも無効なんですよ。

元々、利息制限法は正規の貸金業者に対して定められたものであり、闇金業者が適用を受けないものだったりするのですが、それとは別に出資法という上限金利年109.2%までの法律があります。

こちらについても年利109%なんてめちゃくちゃ可愛いもので、闇金なんかはそもそもトイチであったとしても年利換算すると1,000%を超えるとんでもない暴利を貪っているのです。

出資法が裸足で逃げ出すような金利となっているため、こちらもアウト。

結局のところ、闇金業者は貸金業の免許は持っていないは出資法に違反する金利だわで返済する義務が全くなかったりするんですけど、闇金もこれを理解しているので、武力でカバーして脅しながら回収するというスキームを取っています。

最高裁で「返済義務なし」という判例がある

また、闇金業者からの貸付については、最高裁でも「返済義務なし」という判例が存在します。

つまり、法律の最高機関である最高裁が、「闇金業者からの借金には返済義務はない」と明言しているわけです。

闇金に困っているあなた、勇気を出して闇金業者からの借金を返さない選択をしてみてはいかがでしょうか。

ヨシノ
個人でやるとボッコボコにされるので、ちゃんと専門家から連絡してもらいましょう。
今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

闇金から返済を求められているときの対処法

闇金から返済を求められているときの対処法

闇金から返済を求められている時、あなたはどう対処すべきか。

この章では具体的な対処法を三つご紹介します。

少々複雑に感じるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に説明していきますので、ぜひ最後までお読みください。

証拠を集める

まず一つ目、闇金業者からの脅迫や嫌がらせ、そして返済を求める連絡などの証拠を集めることが重要です。

通話履歴やメッセージ、手紙などの証拠をしっかりと保管しておくことで、後々の法的な対応に有利に働きます。

ヨシノ
ていうかこれは闇金問題だけではなく、トラブル全般に言えることなんですよ。

証拠があるというだけで、相手の姿勢も変わりますからね。

ただし、証拠を集める際には自身の安全を第一に考えて行動することが大切です。

正直、闇金業者とは直接対決することは避けるべきでしょう。

返済には応じない

次に、どんなに追い詰められても、闇金への返済には応じないことです。

そもそも闇金の貸付は法的に無効な契約であり、返済義務は存在しません。

ここで一度でも返済に応じてしまうと、闇金業者からの追い立てがますますエスカレートする可能性があります。

必ず闇金特化の司法書士・弁護士に介入してもらう

最後に、闇金問題に詳しい司法書士や弁護士に相談し、介入してもらうことが最も重要です。

闇金業者との交渉も専門家に任せることで、自身の身の安全を守ることができます。

そして「闇金に強い専門家に相談することは、費用がかかる」と思われがちですが、実際には無料で相談できる事務所も多いという話もあるのです。

後払いや分割払いが可能な事務所もありますので、金銭的な心配をせずに専門家の力を借りることができますよ。

ヨシノ
※当サイトからの闇金解決実績No.1
当サイトがおすすめする司法書士事務所はこちら

闇金の返済に関する主な相談先

闇金の返済に関する主な相談先

闇金の返済に関してお困りの場合は、相談すべき相手がいくつかあります。

とはいえ、様々なWebメディアでは、やれ「法テラスに駆け込め」だの、やれ「親兄弟に泣きついて金を借りて返せ」だの、訳のわからないことばかり言っており、こういったメディアはもしかしたら闇金の実態をご存知でないのかもしれません。

何度もご紹介しているとおり、闇金はそもそも全額返済すればそれで終わりという段取りが最近は存在しません。

少し前までは全額返済すればそれで手を引いてくれたケースもありますが、最近は闇金もお客さんが少なくなってきていることから、少しでもLTV(顧客生涯価値)を長くしようということで、あの手この手で全額返済をさせずに利息を吸い取り続けようとするのです。

ということで、本質的に闇金問題が解決できる相談先について厳選してご紹介していきます。

警察

まずは警察。

ヨシノ
しかし正直言って、警察は相談を聞いてくれる程度で、直接的な解決までは難しい場合が多いです。

ちなみに、警察も闇金問題のことはきちんと認識しており、可能であれば闇金を摘発したいと常々考えているそうなのですが、なかなか民事不介入の原則があったり、様々な事情によって闇金の取り立てにあった人が1人か2人駆け込んできたぐらいでは即座に逮捕ということができません。

パトカーを自宅に差し向けることも難しいケースがあり、せいぜい闇金が自宅までガチャガチャしに来たとか、職場に嫌がらせをしてきたといった場合に不退去罪であったり威力業務妨害等で取り締まりを行うくらいしかできません

お金の貸し借りや返済に関する部分は完全ノータッチというケースが多いので、あまり期待はできないでしょう。

闇金対応に強い弁護士

次に考えるのが、闇金対応に強い弁護士です。

ただ弁護士は別の業務も手掛けているため、闇金オンリーで特化している事務所は、絶対数としては多くないでしょう。

闇金対応に強い司法書士

「でも弁護士に頼むのはちょっと・・・」と思う方もいるでしょう。

そんな場合は、闇金対応に強い司法書士がオススメです。

借金問題&ヤミ金対応に特化している司法書士は交渉力も高く、しっかりとした対応が期待できます。

また、こちらのサイトでも紹介している司法書士事務所は、無料で相談を受け付けてますので、闇金に困っている方は一度、相談してみてはどうでしょうか。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

闇金の返済を待ってもらうことは出来る?

闇金の返済を待ってもらうことは出来る?

ところで、闇金の返済を待ってもらうことは出来るのでしょうか?

結論は無理ですが、それを踏まえていくつかポイント解説をしていきます。

ヨシノ
闇金に「話せば分かる」って思うのは、危険ですよ。よくお母さんとかに相談すると「相手がヤクザでも闇金でも、ちゃんと話せば分かってもらえるから勇気を出して話し合いなさい」とか言われる事例がありますが、アレは信じなくて良いです。ソースはヨシノ。

①まず無理

まず正直にお伝えしますが、闇金から返済を待ってもらうなんてことは無理です。

そもそも、闇金業者は法律無視の存在

利息の制限というものを知らず、法外な利子を課してくるのが闇金の常套手段です。取り立ても違法MAXです。

「お待ちください」なんて訴える余地は一切ありません。

②個人レベルでは対応に限界あり

闇金からの嫌がらせに対して個人レベルで完全に対応することは、残念ながら非常に難しいといえます。

闇金業者は脅迫や恐喝を駆使し、返済を強く迫ってきます。理論武装も完璧です。

ギリギリの状況で「待ってもらえませんか?」と訴えることなんて、到底無理です。

③司法書士・弁護士が介入すると督促停止&縁切りもイケる

しかし、一筋の光があります。

その光とは、司法書士や弁護士の介入です。

闇金業者に対して適切に介入することで、督促を停止させることができます。

しかも、闇金との「縁切り」まで可能になるのです。

つまり、専門家の手を借りることで、闇金からの返済を"待ってもらう"どころか縁も切れる!ということが実現可能。

闇金問題から抜け出すためには必要な手続きと言えるでしょう。

ヨシノ
※当サイトからの闇金解決実績No.1
当サイトがおすすめする司法書士事務所はこちら

闇金の返済に関する注意点

闇金の返済に関する注意点

もはや大原則として、闇金に返済できない時は無理して返済する必要はありません。

しかも、最高裁が返済義務なしと言っているので、あとは闇金にそのことを伝えて縁切りをするだけなのですが、ここに来てもなお「闇金の返済をしなければならない」ということで、頭がいっぱいの方もいらっしゃると思います。

無理もないと思うので、ここではあえて、闇金の返済に関する注意点についていくつかご紹介していきます。

納得がいったら、司法書士や弁護士さんにお願いして、闇金に連絡を代わりに入れてもらい、縁を切れるようにしましょう。

新型闇金へも返済の義務なし

 

最近の闇金は、闇金であることを隠す、もしくは闇金のイメージを払拭するために、新型ヤミ金という形で営業しているケースが見られます。

具体的に言えば、2019年頃から猛威を振るった「給料ファクタリング」に端を発し、後払いツケ払い現金化のほか、最近は先払い買取現金化業者などもありますが、この辺は全て闇金の一種とお考えいただいて結構です。

ごく一部の業者については、顧問弁護士なんかつけちゃって「当社は闇金ではない(キリッ)」とか言っているようですが、普通に考えて摘発された業者も出てきていることから、闇金と見て間違いはありません。

この新型闇金についても、返済の義務はありませんので、一旦弁護士さんや司法書士さんに相談し、この業者が新型闇金かどうかを判定してもらうという段取りも有効になります。

口座売買を求められても応じない

次に、闇金から口座売買を提案された場合は、これに応じてはいけません。

これは大変危険な行為で、自己の安全とプライバシー(というか今後?)を守るために避けるべきです。

ヨシノ
マジで人生詰むのでやめたほうがいいです。マジです。

携帯の契約や闇バイトを勧められても応じない

闇金の返済に関連する収入源として提案される可能性があるものの中には、携帯の契約や闇バイトがあります。

ヨシノ
闇金で返済できなくなってからの闇バイト応募は最近結構あるパターンなんですけど、マジでやめた方がいいですよ。

特殊詐欺でさえも受け子・掛け子みたいな下っ端が一発実刑を食らっている状況下において、最悪タタキとか運び屋とかその辺の裏バイトや闇バイトでパクられてしまうと、執行猶予なんてまずつかないでしょう。

初犯からいきなり実刑という可能性の方が高いです。

実刑がつくとやっぱり何だかんだ言って情報社会なので、再就職も難しくなりますし、そもそも刑務所なんて行きたくないですよね。

弁護士さんや司法書士さんにお願いしておけば、こうしたリスクも相当に低減できるので、どれだけ追い詰められても、闇バイトではなく司法書士や弁護士に対応してもらうという方法をとりましょう。

便利屋・非弁屋・整理屋に依頼しない

闇金問題に対処するための意外と一般的な方法として、便利屋、非弁屋、整理屋に依頼することがあります。

彼らは自分たちを「正規の相談所」や「頼れるお兄さん・お姉さん」のように装うことがありますが、これもまた大変危険な行為です。

最も信頼すべき人々は、闇金問題に詳しい司法書士や弁護士です。

闇金の返済に関するよくある質問・疑問

闇金の返済に関するよくある質問・疑問

闇金にまつわる様々な疑問や問題、皆さんも持ってるんじゃないかと思います。

この章ではそんな具体的な疑問や質問を取り上げて、回答していきたいと思います。

闇金の相談は弁護士と司法書士どっちがおすすめ?

闇金の相談をするなら、司法書士がおすすめです

なぜかと言うと、司法書士の先生には闇金対応特化型の先生もおり、こうしたところは専門性が高く、借金問題や闇金問題に特化していることが多いためよりレベルの高い対応が期待できます。

また、闇金問題の解決には弁護士よりも司法書士が個々の問題に対して細やかに対応してもらえるのです。

闇金の相談は本当に無料でできる?1円もかからない?

これは事務所にもよりますが、このサイトで紹介している事務所であれば、無料で相談することが可能です。

闇金対応を依頼したくてもお金がないとき、どうしたらいい?

お金がないときでも、まずは後払いや分割OKの事務所に相談することをおすすめします。

いざという時に司法書士や弁護士に依頼しようと思っても、費用が心配だと手を出しにくいですよね。

「そもそも、お金がないのにどうやって依頼しろっていうんだ」と思うかもしれませんが、事務所によっては費用の支払いを柔軟に対応してくれる所もあります。

どんなに困っていても、一人で抱え込まずに専門家に相談することが大切です。

ヨシノ
闇金問題についての無料相談なら司法書士法人ライタス綜合事務所がオススメです。≫今すぐ無料相談してみる

まとめ

まとめ

闇金へ返済できないという状況に直面している場合、司法書士に相談することが最良の選択となるでしょう。

なぜならば、闇金に対抗するためには法律の知識と経験が重要な要素となるからです。

特に闇金には違法な方法での返済圧力が常に掛かっており、その対処方法には知識と経験、そして国が認めている法律家としての資格が必須となります。

一般人が闇金の違法行為に対抗するのは非常に難しく、専門家である司法書士などに相談することが最も安全で確実な方法です。

また、闇金に返済する義務は法的には存在しないという現状があります。

これは、闇金の貸し付けは法的に無効な契約であり、高金利なども法的に問題があるためです。

ですが、闇金への対抗策を専門家へ依頼することで、返済の必要がないことを明確に説明し、闇金からの脅迫などを阻止することが現実的には必須でしょう。

当サイトでは、一般的な借金整理に強く、初回相談料が無料の司法書士・弁護士事務所をまとめた記事を掲載しております。

詳細については、以下のボタンをクリックしてご確認ください。

ヨシノ
ライタス綜合事務所は、受任実績が12,000件を超えている闇金対応の実績豊富な事務所です。
費用や口コミなど詳しい情報を知りたい方は、下記のリンクからチェックしてみてください。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>
【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

\24時間365日受付/

ライタス綜合事務所で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所12選を紹介!口コミ・評判あり
  • この記事を書いた人

闇金情報編集部

闇金情報最前線は、多様化する金融トラブルについて様々な角度から取材をし、未然に金融トラブルを防ぐための方法や金融商品についてまとめています。万が一、ご表記や気になる点がありましたら、編集部にて直ちに修正させていただきますので、問い合わせフォームからお知らせください。

© 2024 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/ソフト闇金 Powered by AFFINGER5

\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する
\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する