闇金対処法

【悲惨】闇金の取り立て=危険&人生を破壊します|事例・特徴・対処法を徹底解説

ヨシノ
今回は比較的おふざけナシ。マジの話題です。いつだってマジ。どうもヨシノです。

突然で恐縮ですが、あなたがもし闇金の取り立てに悩まされているなら、今すぐこの記事を読んでください。

闇金の取り立ては放置していても勝手に止まる&解決することはまず、ありません。

もっと言えば、放置する=加速度的に状況が嫌な方向に向かっていくものだとお考えください。

つまり、対応が必要です。

闇金の取り立ては、ただ金銭的なダメージだけでなく、職場や家族にまで迷惑をかけ、人生を破壊するほどの精神的苦痛を引き起こします。

そこで、この記事では闇金の特徴や取り立ての具体的な事例、そしてそれに対処する方法を徹底解説します。

一人で悩む必要はありません。

闇金の取り立てに恐怖を感じているあなたのために、最善の解決策を一緒に探しましょう。

本来、闇金(ソフト・LINE闇金を含む)は貸金業法・出資法における刑罰の対象となりますが、捕まえづらく犯罪の線引きがつきにくいことから、警察は動いてくれる可能性が低いといえます!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 着手金や相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富
条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の4つです!

【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

↓無料相談受付中(LINE/電話可)↓

【仮名OK】闇金に強い司法書士に無料相談

※家族に内緒で解決も可能です



ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、ライタス綜合事務所は借金問題の実績が豊富でオススメですよ。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>

闇金の取り立てとは

闇金の取り立てとは

闇金の取り立てといえば、皆さん。

恐らく皆さんが想像するよりも恐ろしいものです。

ていうか、これを体験したら人生が一変するほどの恐怖が待っているんです。

それでは、具体的にどのような特徴があるのか、また、どのような事例があるのかについて詳しく見ていきましょう。

ヨシノ
ドラマ=やりすぎ!って思うじゃないですか。逆です。現実の闇金のほうがエグイです。

闇金業者の特徴

闇金業者といえば、ぶっちゃけその名の通り闇の存在ですよね。

奴らは法律を無視して暴利をむさぼり、借り手を絶望的な状況に陥れます

しかも、その方法は非常に巧妙で、一度手を出したら抜け出すのは大変困難です。

少なくとも、借りた!利息つけて返した!チャンチャン!

という話にはまずならないとお考えいただいて大丈夫です。

それに、闇金からガチの督促を受けたことのない方としてはなかなか理解し難いかもしれませんが、闇金業者は法律を熟知しており、その隙間を突いて行動します。

つまり、法的にアウトなことをやっているのに、なかなか捕まらないんです。

具体的にはこのあと紹介しますが、例えば闇金が督促でカチ込んで来たとき、警察を呼ぶとするじゃないですか。

この警察を呼ぶという行為は一般的に、社会通念上、まず「これで安心だ!あとはお巡りさんがなんとかしてくれる・・・!」というムーブだと思うんですよ。

しかし、闇金の場合は警察が来ても特にどうこう、ということがありません。

下手したら、警察官が闇金に丸め込まれ、「ま、お金の貸し借りということなら警察は一旦退散しますんで、あとは双方穏やかに話をして解決してください!じゃ、そういうことで!」

という話になる可能性すらあります。

闇金取り立ての事例

ところで、闇金取り立ての事例としてよくあるのが職場への嫌がらせや家族、親戚への迷惑電話です。

これは闇金業者が借り手を精神的に追い詰め、返済を促すための一つの手段です。闇金の伝統芸といってよいと思います。

これにより、借り手は職を失ったり、家族関係が壊れたりすることもあるなど、むしろ闇金の本質はここにあるかもしれません。

正規の貸金業者は「お金を返していただけない?じゃあ、裁判ですね」となるのですが、闇金の場合はそうなりません。

「お金を返していただけない?じゃあ、返したくなるようにあらゆる方法で脅しますし、家族にも危害を加えますし、何するかわからない感じのムーブでいきますのでヨロシクです!あと、本人と職場と家族にも1日100回くらい電話します!ヨロ!」

という感じになります。

ヨシノ
こうして見ると、頭イカれてますね。

闇金業者は一体何を考えているのでしょうか?

ぶっちゃけ、彼らにとってはお金を回収することが最優先なので、借り手の人生がどうなろうと関係ないんです。これが核心です。はい。

闇金取り立ての危険性

闇金取り立ての危険性とは何でしょうか?それは、人生を破壊するほどの精神的苦痛をもたらすことです。

闇金業者の取り立ては執拗で、放置すればするほど状況は悪化します。

ある日突然、職場や家族に取り立ての電話がかかってきたらどう思いますか?それだけでなく、闇金業者は借り手のプライバシーを侵害し、人間関係を壊してしまうこともあります。

結局、最初から闇金に手を出さないことが一番です。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

闇金取り立ての手口

闇金取り立ての手口

ていうかですね、闇金取り立ての手口について話す前に、ここで問題をひとつ。

「闇金」って何でしょう?

知ってる人は知ってるかもしれませんが、これは「法律ガン無視で」金融業務を行う業者のことを指します。

いわゆる「違法な貸金業者」です。

ということで、彼らの取り立ての手口は、一言で言うと「恐怖&危険」です。二言じゃねえか。

では、その具体的な手口について見ていきましょう。

時間を問わず脅迫電話

闇金の取り立て手口の中でも特に恐ろしいのが「時間を問わず行う脅迫電話」です。

ぶっちゃけ、これが非常に厄介なんです。

何故なら、昼夜を問わず、何度でも電話がかかってくるからです。ついでに深夜早朝も問いません。

イメージつきづらいかもしれないんですけど、普通にヤバイですよこれ。

最近はLINE着信なんかもありますので、トータルで1日に数百回くらい闇金からコンタクトがあることになります。

もう普通にスマホを使うとかも無理ですし、ちょっと古くてヘタってきている端末になると、この着信連打だけでバッテリーを消費してしまい、スマホが全然使い物にならなくなるというケースもあると思うんですよ。

さらに最悪なケースとして、例えば営業職の人とかで、会社支給の端末から闇金に申し込んじゃったというパターンです。

これね、他のブログメディアさんとかでは書いていない情報なんですけど、結構あるんですよ。実際。

①普通の会社員で営業を担当している人が、正規業者からの借り入れで爆発四散

②本人名義の携帯が強制解約、しれっと会社支給の端末を個人使用にする

③いよいよ困って闇金に借りる

④督促が社用携帯に来る→仕事にならない&サイレントにも出来ない

ここまで来ると、もう完全に詰みです。

もし今、この記事をお読みの方で上記そのまま!という状況におられる方がいれば、悪いことは言わないので今すぐ闇金対応に強い司法書士に相談してください。

仕事がどうこう言ってる場合じゃないです。最悪、会社にカチこまれる可能性もあるので、マジで今すぐ行動してください。はい。

自宅や職場への取り立て

しかもこの闇金、借りている本人だけでなく、家族からも回収しようと脅迫します。

つまり、家族全員が恐怖に晒されるわけです。

これはもはや人間の尊厳を踏みにじる行為ですね。

ということで次に、自宅や職場への取り立てです。

これもまた、闇金の手口の一つ。

借りている本人に対する取り立てだけでなく、周囲の人々にまで迷惑をかける手口といって差し支えありません。

これにより、借りている本人だけでなく、その周囲の人々も精神的なプレッシャーを受けることになります。

あ、そうそう。

これがどういう具合に作用してくるかといいますと、何も闇金はマジで家族や職場の人から回収しようなんざ思っちゃ~いません。

本人が返せないなら、本人が「なんとしてでも返したくなるように」ということで、周囲にもプレッシャーをかけ、結果的に本人を追い詰めるといった取り立て手法となります。

家族や親戚への迷惑行為

さらに、家族や親戚への迷惑行為も闇金の手口の一つです。

具体的には、借りている本人が返済に困った場合、その家族や親戚にまで取り立てを行うというものです。

つまり、借りている本人だけでなく、その家族や親戚にまで迷惑をかけるわけです。

これは、一体どこまで人間の尊厳を踏みにじるつもりなのでしょうか。

本当に恐ろしいですね。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

闇金被害(取り立て)の対処法は?

闇金被害(取り立て)の対処法は?

そろそろ本題に入りますが、皆さん、闇金被害から逃れる具体的な方法、知りたいですよね?

もちろん、僕もその答えを言いたいと思ってこの記事を書いているんです。

正直なところ、闇金というのは、その恐怖を知らない皆さまにはその本質的な危険度は理解しきれないでしょう。

なので、もしそんなに脅威に感じていないなら、無理強いはしません。地獄を見てから出直してください。

で、現在進行系で地獄を見ている人はこの文章から読み始めてください。前段は「あなたが経験してきたであろうこと」を書いてあるだけなのであんまり意味がありません(笑)

それでは、闇金被害の対処法を一つずつ見ていきましょう。

警察への相談

闇金被害に遭った場合には、警察に相談することもとりあえず最低限の効果はあるので、重要です。

先ほども紹介した通り、本当に最低限の効果しかありません。

具体的に言うと、仮に闇金が自宅までカチ込んできているのであれば、警察を呼ぶことで30分くらいは安全な時間が生まれる、とかそういうレベルです。

この30分が重要です。まず闇金対応に強い司法書士に連絡しましょう。メッセを打つ時間すらなければ最悪電話受付OKの事務所に電話してください。

ヨシノ
ちなみに、警察に通報したからといって即座に闇金が逮捕!警察24時!ってなることはまずありません。少なくともヨシノは見たことも聞いたこともありません。

【基本コレ】弁護士や司法書士に相談

基本はこれです。

闇金被害に遭った場合、弁護士や司法書士に相談することが非常に重要です。

特に闇金対応に特化している専門家が良いですね。

闇金対策に詳しく、具体的な対策を提案し、かつ依頼すれば代理人として闇金に督促を停止するよう働きかけてくれるからです。

また例えば、弁護士や司法書士は最悪の場合、職権によって闇金が使用している銀行口座や携帯電話を凍結・停止させるための手続きを行うこともできます。

ヨシノ
ただここまでやると、双方メンツがありお互いに無事では済まないので、基本はその前で決着します。

このように、闇金被害に遭った場合には弁護士や司法書士に相談することが一番の対策と言えます。

自力での対処はヤバイのでおすすめしません

ここで悲報です。

自力で闇金被害から逃れるのは非常に危険です。

5chあたりで謎の武勇伝が掲載されていますが、あれはご本人かご家族が範馬勇次郎クラスの人物だったか、親戚に都合よく「誰が出てきても絶対に引かないタイプのヤ◯ザ」がいたか、創作か、あるいは闇金にボコられた人が「こうだったら良いのに」って書いているだけだと思ってください。

なぜなら、闇金業者は非常に執拗で、自力で対抗しようとすると、逆に闇金業者が逆上し、家族や職場に取り立てや嫌がらせをする可能性があるからです。これを専門用語で「ガチャガチャ」といいます。

したがって、自力での対処はおすすめできません。

最初からプロに頼みましょう。はい。

ヨシノ
闇金被害の相談なら「司法書士法人ライタス綜合事務所」が評判良いですね。 下の記事から口コミ・評判をチェックしてみてください。
≫ライタス綜合事務所の口コミ評判を見る

闇金が嫌がって取り立てを止めそうなモノ・コトまとめ

闇金が嫌がって取り立てを止めそうなモノ・コトまとめ

闇金業者は、自分たちの利益を最大化するためにあらゆる手段を尽くします。

しかし、闇金にとっても嫌なことや、取り立てを止めるきっかけになるものがあります。

そこで、この章では、闇金が取り立てを止めそうなモノ・コトをまとめています。

ヨシノ
まあ闇金の弱点を突くってのもオツなものですから。

返済をしない

ていうかね、闇金に借りたお金を返さないっていうのは、けっこうな覚悟が必要です。ええ、

しかし、本当に逃げ切る覚悟があるなら、返済をしないという選択肢もあります。

闇金にも物理的にダメージを与えられます。(当然ブチ切れて追いかけてきますが)

そして、闇金業者から逃げ切るには相当な人生経験値が必要となります。

あなたはそれに自信がありますか?それとも、もっと安全な方法を探しますか?

ヨシノ
ヒント:同じ効力で安全性の高い方法が司法書士に相談することです。

弁護士・司法書士から連絡される

また、弁護士や司法書士が闇金業者に連絡を取るというのも、闇金業者が取り立てを止めるきっかけになります。

弁護士や司法書士が返還義務がないと主張すると、闇金業者は何だかんだ言っても手を引く傾向にあります。

そりゃそうですよね。だって、法律のプロ相手に勝てる案件じゃないんですから、そもそも。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

個人間融資の取り立ても危険極まりないので注意しましょう

個人間融資の取り立ても危険極まりないので注意しましょう

最近流行っている(猛威を振るっている)個人間融資も、結果的には闇金と変わらない恐怖をもたらす可能性があるのです。

この章では、個人間融資とその取り立ての危険性について見ていきます。

じゃあ、具体的にはどういう危険性があるのか、一つずつ見ていきましょう。

ヨシノ
個人間融資って言葉を使うやつにガチの個人なんていない件について。

危険ポイント①法外な利息

個人間融資には、法定利息を超える「法外な利息」が存在します。

つまり闇金と同じということになります。

注意ポイント

資金提供者と個人間で利息を決定するため、法定利息の上限を超える場合がある、というのが一応の言い分であり、また債務者にも貸付の際に「利息は高いが了承して借り入れる」と宣言させるケースもありますが、違法は違法です。

個人間融資といっておきながら、実際には闇金業者が暗躍しているケースが多いとお考えいただいて差し支えありません。

ヨシノ
「それなら利息をしっかり確認すればいいじゃん」と思われるかもしれませんが、ぶっちゃけ緊急時にはそんな余裕もないですよね?

危険ポイント②融資保証金詐欺

次に「融資保証金詐欺」について説明します。

融資を受ける前に「保証金」が必要だと言われ、融資を受けられずにお金だけを巻き上げられるパターンです。

この罠にはまらないように、必要な保証金や手数料などを詳細に確認し、適正かつ合法的な取引をすることが重要です。

ヨシノ
そもそも融資保証金って、借りるときに天引きになるので持ち出しって基本ないですし、この手の保証金が出てくるのはよっぽど大きな取引の場合がメインです。

危険ポイント③個人情報晒し

そして、「個人情報晒し」の危険性について述べます。

個人間融資に必要な個人情報を詐取し、悪意ある第三者に流出させる手口があります。

この結果、本人が知らないところで様々な不正行為が行われてしまうこともあります。

「そんなバカな」と思うかもしれませんが、これは現実に起きていることなんです。

ヨシノ
女性だと下着姿か、それ以上の姿で、場合によってはソロ行為をしている動画。男性なら流出→ハラキリ確定ものの恥ずかしい画像が最近は多いです。正直、これ考えたヤツについては友達になれそうもありません。被害者の方の画像を見たことがありますが、あれは人間としてやっちゃダメなやつです。はい。

危険ポイント④「ひととき」の存在

最後に、「ひととき」について触れておきます。

これは、お金に困っている女性が、金銭的な支援(貸付け)の代わりに、あるいは返済猶予のために性的な要求をされるケースを指します。

特に、返済が遅れた際に性行為を要求され、その対価として利息の免除や返済の猶予を得る場合が多いです。

たとえお金に困っていても、このような違法行為に手を出さないようにしましょう。

大事なのは、個人間融資にも闇金にも、違法行為が存在するということを認識し、それに対して適切に対処することです。

それなりに知識があっても、闇金や個人間融資の危険に巻き込まれることは避けられない可能性もあります。

だからこそ、知識を身につけて自分自身を守ることが大切なのです。

ソフト闇金の取り立てもヤバイ件について

ソフト闇金の取り立てもヤバイ件について

一応、皆さまご存知の「ソフト闇金」についても解説しておきます。

こちらもソフトとは何なのか、というレベルでとんでもない違法な取り立てを行いますので充分にご注意ください。

ソフト闇金の特徴

まずはソフト闇金の特徴から解説します。

「ソフト闇金」とは、対応が親切で審査もユルユル、手続きも楽チン、というソフトなイメージで誘います。

しかし、このピュアな雰囲気に惹かれて騙されてしまったあなた!ぶっちゃけ、悲しいことに内部はただの闇金業者なのです。

違法な高金利を取りますし、返済が遅れると非情な取り立てが行われます。

そして何も知らない一部の被害者に対して、銀行口座売買を持ちかけることもあるのです。

この業者に手を出したら、決して良いことはありません。

人生は選択の連続とよくいいますが、「ソフト闇金」を選ぶのは間違いなくハズレルートです。

ソフト闇金の見分け方

そんなヤバいソフト闇金、どうやって見分けるの?と思う方もいるでしょう。

見分け方として「もっともらしい」公式サイトがあるのが特徴です。

そのサイトではたいてい「厳格な審査」「安全なご融資」「ブラックの方にもチャンスを」などと謳っていますが、利息から何から、中身は違法業者そのもの。

皆さん、飲食店でメニューの写真を見て「これ美味そう!」と思って注文したことありますよね?

でも、運ばれてきた料理が写真と全然違ってガッカリした…的な経験、一度や二度はありませんか?

正規業者でユルいとこ見つけた!と思ったらソフト闇金でした。チクショー!みたいな。そういう話です。はい。

ソフト闇金のサイトはかなり高度な技術で作られていて、目を引くデザインやキャッチフレーズに騙されやすいのが現状なんです。

だからこそ、油断は禁物。

闇金業者から身を守るためにも、情報をしっかりと見極めることが大切です。

闇金被害を防ぐ方法

闇金被害を防ぐ方法

闇金被害を防ぐために、具体的な方法や対策について説明します。

SNS上の誘導や闇金の手口、そしてその害悪を防ぐための手立てについて詳しく掘り下げてまいりましょう。

前もって闇金の被害を防ぐために何ができるのか、どうすれば安全に借り入れができるのかについて、具体的な情報を提供いたします。

SNS上の甘い誘いに乗らない

「個人間融資」や「ソフト闇金」のような、SNS上で見かける見ず知らずの人間からの甘い誘いに乗るのは危険です。

なぜなら、それらは高金利や闇金業者につながる可能性があるからです。

SNSを通じて知り合いとなった人間からの融資も、その背後には闇金が隠れているかもしれません。

それらの誘いに乗る前に、一度立ち止まり、その人物や組織が本当に信頼できるものであるかを確認しましょう

正規の貸金業者を利用する

一方で、正規の貸金業者を利用すれば、違法な高金利や個人情報の悪用を避けることができ、安全な融資を受けることが可能です。

正規の業者は金利も法律で定められた範囲内で設定し、業務を行っています。

また、業者は返済能力に基づいて融資額を決定し、借り手が返済に困難をきたさないように配慮しています。

信頼できる貸金業者を選ぶことで、借り手は安心して融資を受けることができます。

資金繰りが危ないと思ったら闇金より先に債務整理

最後に、資金繰りが危ないと感じたら、闇金業者に手を出すよりも先に債務整理を考慮するべきです。

なぜなら、債務整理を行うことにより、複数の借り入れ先からの返済負担を軽減することができ、生活を再構築するステップを踏み出せるからです。

しかし、債務整理は単独で行うものではなく、専門家に依頼する方が無難です。

今すぐライタス綜合事務所に無料相談してみる

闇金取り立てに関するよくある質問

闇金取り立てに関するよくある質問

本章では、闇金取り立てについて、皆さんが一番知りたいであろう疑問をいくつか取り上げ、解説していきたいと思います。

闇金被害の防止に向け、自分自身の知識を増やすことが重要ですので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

闇金の取り立てはどれくらい悪質ですか?

あなたが思っている以上に闇金の取り立ては悪質ですよ、ぶっちゃけ。

闇金からの借金は、借りた元金に対して利息が異常に高いばかりでなく返済期間も短いため、返済が困難となり、結果として取り立てという悪循環に陥ることが多いのです。

取り立ての手口も最悪で、昼夜問わずに突然の訪問、連絡を繰り返し、精神的にも追い詰められます

「闇金の取り立ては人生を壊す」という言葉があるくらいですから、それだけに留まらずあなたの大切な人々も巻き込む可能性があるのです。

闇金被害から身を守る方法は?

「闇金被害から身を守る方法があるの?」と思うかもしれませんね。

色々と方法は取れるのですが、まず、闇金から借りること自体を避けることが一番です。

もしすでに借りてしまった場合、一人で悩まず闇金対応特化の弁護士、司法書士へ相談することが重要です。

返済義務がないとはいえ、彼らもメンツがあるため、素人からちょっと言われたくらいではホイホイ引くことができません。

彼らにも「手を引く大義名分」を与えてやる必要があるのです。それが闇金対応特化の司法書士や弁護士です。

「どうせ借金を返さなければならないんだから…」と闇金に支払い続けると、返済が終わる見込みがないばかりか、取り立てがエスカレートする恐れもあります。そもそも返済義務もありません。

闇金業者は「怖さ」で人を支配するのが得意ですからね。飲まれてはいけません。

闇金対応は普通の弁護士や司法書士でもいけますか?

闇金の被害に対する対策は専門的な知識が必要ですので、闇金対応特化の弁護士や司法書士に依頼することを強くおすすめします。

一般的な弁護士や司法書士でも対応は可能ですが、闇金被害は一般的な借金問題とは一線を画す部分が多いため、対応経験がある専門家に相談することで、より適切なアドバイスを受けることができます。

闇金被害に遭った際には、無理に一人で対処せずに、プロの力を借りることを忘れないでくださいね。

先払い買取、後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

まとめ

まとめ

闇金の取り立ては、精神的な苦痛を伴い、人生を破壊する可能性がある極めて危険な行為です。

取り立ての手口は多岐にわたり、深夜の脅迫電話、職場への嫌がらせ、家族や親戚への迷惑行為といったさまざまな手段を使います。

対処法としては自力での対抗はあまり効果的ではなく、闇金はそれを逆手に取り、さらなる取り立てや嫌がらせを行う場合があります。

そこで闇金問題の専門家である弁護士や司法書士への相談を推奨します。

闇金対策に詳しい弁護士や司法書士であれば、法的手段を使い、闇金の取り立てを阻止することが可能です。

また、資金繰りが危うくなった場合は闇金に頼る前に債務整理をすることを考えましょう。

自分が闇金の被害者になることはないと思っていても、予測できない事態が発生する可能性は常にあります。

そのような状況に対処するためには、早めの対策と正確な情報が必要です。

当サイトには闇金対応はもちろんのこと、総合的な債務整理に強く、初回相談料が無料の弁護士事務所や司法書士事務所をまとめた記事が掲載されています。

詳しい情報は、以下のボタンからご覧ください。

ヨシノ
ライタス綜合事務所は、受任実績が12,000件を超えている闇金対応の実績豊富な事務所です。
費用や口コミなど詳しい情報を知りたい方は、下記のリンクからチェックしてみてください。
ライタス綜合事務所の口コミ・評判を見る>>
【闇金解決に強い】当サイトで人気の弁護士・司法書士

\24時間365日受付/

ライタス綜合事務所で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所12選を紹介!口コミ・評判あり
  • この記事を書いた人

闇金情報編集部

闇金情報最前線は、多様化する金融トラブルについて様々な角度から取材をし、未然に金融トラブルを防ぐための方法や金融商品についてまとめています。万が一、ご表記や気になる点がありましたら、編集部にて直ちに修正させていただきますので、問い合わせフォームからお知らせください。

© 2024 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/ソフト闇金 Powered by AFFINGER5

\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する
\ 相談はもちろん無料!/
先払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に0円相談する