最新闇金情報

闇金に返せないのは当たり前?隠された裏の理由を元闇金被害者が暴露

2021年8月22日

闇金に返せないのは当たり前?隠された裏の理由を元闇金被害者が暴露
ヨシノ
ブンブン。ハロー・・・ハッピーの審査は厳しめ。どうも、元多重債務者のYOSHINOです。

ポイント

ハローハッピーさんは大阪に存在する正規の貸金業者です。他社延滞中は申し込みができないことで知られています。

ところで闇金からお金を借りると返済できないとよく言います。これは本当です。

ぶっちゃけ闇金業者も、基本的には全額返済させようとは思っていません。

これには理由があります。

ヨシノ
結論を先取りすると、闇金がお金を貸すのは全額返済させるのではなく、細く長く利息を吸い取り続けるのが本当の目的なのです。

ここでは闇金に返せないのは当たり前?というトピックで、

  • なぜ闇金にお金が返せなくなるのか?
  • 一度使うと返済不能地獄に落ちるのか?

について解説していきます。

ココに注意

  • 他から借りられなくて闇金の借り入れを検討している方
  • 後払い・ツケ払い現金化業者だったら大丈夫じゃない?と思っている方

もぜひ、ご覧ください。

【基本】闇金に返せないのは当たり前!その理由は

【基本】闇金に返せないのは当たり前!その理由は

闇金に返せないのは当たり前です。これは基本的な事として押さえてください。その理由をいくつかの切り口からご説明していきます。

利息が高い

闇金はシンプルに利息が高いので、一度や二度ジャンプしただけでとんでもない返済総額になってしまいます。

元・多重債務者・ヨシノの解説

例えば1万円借りて次の返済日に25000円を返済しなければならない場合、利息だけ入金する形で数千円だけジャンプしたとしても・・・次の支払い時には支払い総額が3万円~4万円と、どんどん膨れ上がっていってしまいます。

利息が半端ないからです。

このことから、たった1度か2度の返済期日が来ただけで物理的に返済できない金額まで借り入れ額が膨らんでしまうのです。

ちなみに闇金は基本的に返済期日のサイクルが短く設定されており、この事も返済不能地獄に拍車をかけています。

後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

完済させないようにしている

そもそも闇金は全額返済されると困ります。

たった一度利息が取れただけで商売が終わってしまうからです。

細く長く回収し続けるのが彼らの目的ということで、基本的に闇金は完済の申し出を断る傾向にあります。

ヨシノ
なだめるように「もう少し借りていてもいいよ」と伝えるケースもあれば、物理的に完済しようとしている人の連絡を無視するなどの強行手段に出るケースもあります。

口座を脅し取るor買い取るため

長期にわたってヤミ金の返済が出来ない時、闇金側から珍しい誘いを受けることがあります。

「自分の持っている口座を売却しないか?」というものです。中には指定した銀行で通帳・口座を作成し、すぐに闇金業者側へ送付することで現金を振り込むという交渉を持ちかけてくることすらあります。

ヨシノ
ヤミ金の返済もそこから天引きにしてくれるケースがあるなど、債務者にとっては甘い誘いであることには間違いありません。

しかしこれは、ヤミ金が素性を隠して営業するため・警察の捜査を撹乱するために使用する「飛ばし口座」をゲットしたいがための行動です。

長期にわたって返済できない客の場合、(致し方がないこととはいえ)闇金の言うことをホイホイ聞く傾向にあるため、あえて満額返済させないことでこのように言うことを聞く人間を作ろうとしている傾向もあります。

闇金に返せない時の対処

闇金に返せない時の対処

闇金に返せない時の対処はどうすれば良いでしょう?

実は意外とシンプルで、色々考えても最終的には以下にご紹介する三つの選択肢に絞られると言って良いでしょう。

それぞれ難易度・実現性を交えてご紹介していきます。

【意外とOK】夜逃げ

意外といけるケースが多いのが夜逃げです。闇金もビジネス・商売です。

そのため、コストのかかる客の回収はある一定のところで損切りする傾向にあります。

つまり、全力で夜逃げしてしまえば何とか逃げ切れるケースもなくはありません。

ヨシノ
ちなみに夜中に逃げるのは、ド素人のやることです。目立ちすぎる&闇金業者によっては夜間張り込みしているケースもあるからです。慣れている人間はド平日の日中、それも人通りの多い時間帯にサッと逃げます。

ただし最近はSNSのご時世なので、写真付きの身分証や、その他担保として提出した画像や動画がばらまかれるケースもあります。
リスクをよく考えて行動すべきと言えるでしょう。

【NG】知人・親族から借りる

絶対にやってはいけないのが知人・家族・親族からお金を借りて返済することです。これをやってしまうと人間関係が破壊されてしまい、基本的に今後何の支援も受けられなくなってしまいます。

実際、支援が必要なのは闇金との縁が切れた後の話です。

また闇金の支払い総額は青天井なので、家族や知人からお金をかき集めてもまだ足りないという現象に陥りがちです。

そうなるとせっかく助けてくれた知人・親族の気持ちを無駄にしてしまうことになりかねません。

ヨシノ
借りるなら、司法書士・弁護士の相談費用がベストです。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

【可能だが難しい】警察の介入

警察に闇金の被害を申告するのはどうでしょう。

基本的に不可能ではありませんが、難しいものがあります。

ココがポイント

原則として警察はお金がからむ民事には介入できない「民事不介入の原則」があります。闇金業者だからといってすぐに出動することは難しいのです。

また闇金も警察にビビっていては商売になりません。よって警察に対する理論武装が完璧なスタッフもいるため、警察を呼んだことでかえって取立てが凶悪化する可能性は十分に考えられます。

ヨシノ
いじめっ子をチクって、後からボコられるのと同じイメージです。こちらのほうが強烈ですが。

【おすすめ】司法書士・弁護士に依頼する

【おすすめ】司法書士・弁護士に依頼する

司法書士・弁護士に依頼するのがリサール・ウェポンと言って良いでしょう。

司法書士・弁護士は警察や銀行・携帯電話会社などと連携して最終的にはヤミ金が営業できないように圧力をかけることができます。(もしくはその権力があります。)

よって司法書士・弁護士が介入してきた客の案件は即座に撤退するのが、闇金業者にとって最も打算的な方法です。

ヨシノ
平柳司法書士事務所は実際の口コミ評判も良いですよ。
平柳司法書士事務所の口コミ・評判を見る>>

ただし中には闇金業者側にも百戦錬磨の「手練れ」がおり、一般的な弁護士・司法書士では到底太刀打ちできないケースもあります。このような先生方に依頼してしまうと、思わぬ形で闇金業者から報復を受ける可能性もあります。

当サイトでご紹介しているような闇金・後払い・ツケ払い現金化業者に強い先生方に依頼をするのが、最も解決への近道と言えるでしょう。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

© 2021 闇金情報最前線