闇金相談

闇金は完済しないと殺される?頼るべき安全な相談先を紹介

闇金は完済しないと殺される?頼るべき安全な相談先を紹介
ヨシノ
有閑マダムと世界一周旅行したい。夜のご奉仕は頑張ります。どうもヨシノです。

「闇金は完済しないと殺される」こんな物騒な説をよく耳にします。カネだけでなく命まで取られてはたまったものではありませんが、果たしてこれは本当なのでしょうか。

そこで今回は、「闇金は完済しないと殺される」説の真偽について検討したのちに、闇金から危険な目に遭わされる恐れのある行動について解説します。

そして、もし闇金に殺されそうになった時に、頼るべき相談相手を説明します。

ヨシノ
正直なところ、大手サラ金との交渉とヤミ金対応は完全に別物です。ということで、交渉に失敗する弁護士の先生もいらっしゃることを肝に銘じておきましょう。

何事も弁護士の方が良いということではなく、必要に応じて債務整理や闇金案件を得意とする司法書士の先生に依頼した方が良いケースもあります。

\無料相談で即解決(LINEや電話可)/

【無料】最も安全に闇金への返済を0にできる方法とは

※家族に内緒で解決も可能です

ヨシノ
闇金の相談先は様々ですが、自分に合った弁護士や司法書士を選ぶのがおすすめです。
無料で相談できるところも含めてこちらの記事で闇金の相談先については確認しておきましょう!

様々な事務所の中でも、イーライフ司法書士法人は実際の口コミ評判も良いですよ。
イーライフ司法書士法人の口コミ・評判を見る>>

 

【矛盾】「闇金は完済しないと殺される」説は半分ホント!

【矛盾】「闇金は完済しないと殺される」説は半分ホント!
実は「闇金は完済しないと殺される」説自体がそもそも矛盾をはらんでいます。

闇金はそもそも、全額返済させることがあまりありません。なぜなら、生かさず殺さずに利息を吸い取り続けることが目的だからです。

ただし、債務者が余計なことをすると、闇金から危ない目に遭わされる可能性は十分にあります。

よって結論としては、「闇金は完済しないと殺される」説は半分ホントで半分ウソといったところです。

ただし、会社や近所に闇金からの借り入れをバラすなどの嫌がらせをすることは日常茶飯時なので、社会的に殺されるという意味では、ほぼ99%本当といえます。

 

【危険】闇金から危険な目に遭わされる恐れのある行動リスト

【危険】闇金から危険な目に遭わされる恐れのある行動リスト
ここでは、闇金から危険な目に遭わされる恐れのある行動を紹介します。

以下で紹介するものは、基本的にすべて闇金の沽券に関わることを刺激する内容ばかりです。

よって、以下のようなことをすると、闇金は採算度外視で債務者を追い詰めたり危険な目に遭わそうとする可能性が高くなります。

十分に注意してください。

 

闇金に対して言い返す

闇金業者に限ったことではありませんが、ヒトは言い返されると感情を逆撫でされるものです。その言い方が攻撃的であれば、なおのことです。

「でも」や「だって」などと前置きして、言い返されて不愉快な思いをした経験の持ち主も多いことでしょう。

まして闇金側はカネを貸している強い立場にある、と思っているはずなので、なおさらです。闇金に対して、むやみに言い返さないようにしましょう。

 

弁護士を入れるなどと開き直る

後ほど説明しますが、闇金問題の解決のためには、弁護士や司法書士に相談し、介入してもらうのが一番の近道です。

だからといって、それを闇金業者への攻撃に使ってはいけません。「弁護士に駆け込むからな、お前ら覚えてろよ」などと開き直るのはもってのほかです。

なぜなら、弁護士の介入は闇金業者にとっては、もっとも避けたいことのひとつだからです。弁護士が介入することで債権の回収は思うようにできなくなります。業務停止や従業員の逮捕にもつながる可能性があります。

開き直られて不愉快である、というだけでなく、「弁護士に介入されて回収できなくなる前に殺してでも回収するぞ」などと闇金側に判断される可能性すらあります。

先払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

 

夜逃げをする

ドラマなどでは、闇金から逃れる手口として、夜逃げのシーンが出てくることがありますが、この手段はまったくおすすめできません。

闇金にとっては、カネを回収することも大事ですが、カネを回収できず逃げられることでメンツやプライドを傷つけられることをとても嫌がります。その後の別の案件での回収にも関わるからです。

ですから、夜逃げされたとわかれば、採算度外視で探すことがあります。そして、見つかってしまった日には、凄惨な報復が待っていると思って間違いありません。

加えて、夜逃げをすると、逃亡先で住民票をとることもできなくなり、社会的な生活を送ることはほぼ不可能になります。果てはホームレスや餓死など堕ちるところまで堕ちるきっかけになりますので、絶対にやめてください。

 

SNSで闇金の悪口を書く

闇金からの執拗な取り立てや嫌がらせに腹が立つあまり、SNSでその闇金の悪口を書くケースがあります。これも自らに危険を招き入れてしまう行動です。

SNSで悪口を書かれれば、彼らはメンツやプライドを傷つけられたと考えます。また、他の業務に支障をきたすようなことがあれば、なおさら黙っていません。

SNSならば匿名で書けるし大丈夫、などと甘くみてはいけません。調べる手段はいくらでもあります。SNSに書き込んだ人間の素性はバレると思っておいてください。

 

警察に通報する

正確には、なんの先行きの見通しもなく警察に通報するのは、やめておきましょう

たとえば、自宅に押しかけられるなどの嫌がらせなどをされたときに、警察に通報したとします。警察がきている間は、闇金業者も立ち去るかもしれません。しかし、警察が四六時中守ってくれることはありません。警察が立ち去るや否や、再び嫌がらせを開始すると思われます。

もしかすると、警察を呼んだことに腹を立てて、命に関わるような危険な目に合わせてくることさえ考えられます。

なにより、警察は原則として民事不介入ですから、中途半端な状態で警察に通報することはおすすめできません。

 

闇金に対して舐めた態度をとる

闇金は、基本的にメンツやプライドの世界に生きている人種です。舐められたとあっては、彼らの沽券に関わります。メンツやプライドを守るためなら、採算など度外視で仕掛けてきます。

いずれ弁護士に頼むから、いざとなったら警察に駆け込めばいいから、あるいはSNSに書き込んで報復してやれるから、などと考えて、無駄にヘラヘラとした態度をとったり、「殺せるものなら殺してみろ!」などと変に開き直った態度をとったりしても、マイナスしかありません。

わずかばかりの「スカッとした気分」のために、自らを危険な目に合わせないようにしましょう。

先払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

 

【安心】闇金に殺されそうな時に頼るべき安全な相談先まとめ

【安心】闇金に殺されそうな時に頼るべき安全な相談先まとめ
それでも、闇金とのやり取りを重ねていると、これは本当に殺されるかもしれない、という不安や直感が頭を過ぎる時があります。

そんな時に、債務者が頼るべき安全な相談先とはどこなのでしょうか。以下ではそれをまとめてみました。

 

司法書士

闇金に殺されそうな時に頼るべき相談先、まず1つ目は司法書士です。

司法書士は、一般的に額面140万円以下の訴訟案件であれば簡裁代理権を持っています。そのため、闇金問題において、代理人としての対応が可能です。

特に、闇金救済については司法書士の先生の中でも力を入れている方が多く、そういった先生は、この問題についての豊富な経験を持つ方が多い印象です。

闇金問題に関連して、一般的なカードローンやキャッシングの任意整理も、140万円以下であれば司法書士に依頼が可能なケースも多くみられます。

後述の弁護士と比べて、費用の面で若干手軽なのも大きな利点です。

先払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

 

弁護士

もう1つの相談先は、弁護士です。

弁護士は、依頼人のすべての法的行為について代理人となれます。闇金問題への対応においても、例外ではありません。

弁護士の中には、闇金や違法金融に特化している弁護士の先生も多くみられます。このような弁護士は、経験豊富で、暴力沙汰なども手慣れており、問題解決に向けた動きもスムーズです。

また闇金問題は、名誉毀損や情報漏洩、あるいは債務者自身の任意整理など、様々な訴訟問題を抱えているパターンが多く、結果的に弁護士に依頼する方が得策なケースもあります。

 

弁護士プラス警察

先ほど、中途半端に警察に通報することは避けるべき、と説明しました。しかし、弁護士が相談に乗ってくれている場合は、逆に警察への相談は有効な手段となります。

なにより、弁護士が入ることで、警察も対応がガラッと変わるケースが多くみられます。

前もって弁護士に相談した上で、弁護士同席のもと警察に相談することで、最終的に闇金の取り締まりにつながるケースもあります。

 

まとめ

まとめ
今回はまず、まことしやかに言われる「闇金は完済しないと殺される」説は、半分はウソであり、半分は本当であること、そしてその理由を説明しました。

そして、闇金から危険な目に遭わされる可能性がある行動をリストアップして、注意喚起をしてみました。そのどれもが、闇金の沽券に関わる行為でした。

さらに、万が一、闇金に殺されそうになった時には、司法書士や弁護士に相談することが安全であり、場合によっては弁護士に加えて警察に相談するのも、身を守る有効な手段であると説明しました。

身に危険が及ぶ前に、個人で中途半端な対処をするのではなく、まずは信頼のおける司法書士や弁護士に相談しましょう。以下のイーライフ司法書士法人では、そんな闇金に強い司法書士が対応してくれます。

\24時間365日受付/

イーライフ司法書士法人で闇金を無料解決

※相談だけなら1円もかかりません

【闇金に強い】弁護士・司法書士事務所13社を紹介!口コミ・評判も紹介
  • この記事を書いた人

ヨシノ(闇金情報最前線 編集部代表)

闇金のことなら何でも聞いてください。 元多重債務者ライター「ヨシノ」です。

© 2022 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/給料ファクタリング

\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINEor電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する