最新闇金情報

【闇金体験者が語る】闇金に返せないとどうなる?被害の具体例を徹底解説

2021年8月30日

ヨシノ
「花びら」と来たら満開ではなく「回転」。どうも、元多重債務者のヨシノです。

ところで闇金に返済ができないと、どんな被害があるのでしょうか。

すでに闇金から借りてしまっていて返済日が迫っているという方は、どんな被害があるのか気になるところですよね。

結論から言ってしまえば、とんでもない被害に遭う可能性が高いです。

ヨシノ
返済日にまだ余裕があるなら、今すぐにでも司法書士に駆け込んだ方が良いでしょう。悪いことは言わないので、とにかく人の力に頼ってください。
後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

・・・と、ここまで書いてもまだ専門家に駆け込む決心がつかない方のために、ここでは闇金に返せないとどうなるのか実際の具体例を解説していきます。

【総まとめ】闇金被害の特徴

【総まとめ】闇金被害の特徴

闇金被害の特徴で考えうる内容や、実際に管理人が体験したものをまとめていきます。

フィクションじゃないの?と思うかもしれません。しかし現実にあった被害を全てまとめていますので、残念ながらノンフィクション・ノンファンタジーとなります。

闇金は貸金業登録業者ではありません。

よってこのような非合法な方法で取り立てを行うことも日常茶飯事なのです。

会社に取り立てを行う

貸金業法で規定されている会社への取り立てもガンガン行います。会社にいきなり電話がかかってきて「ヨシノさんにお金かしてるものだけど返済がないから、本人出してください」と、あろうことか借金があることまでばらします。

これだけならまだ正直、可愛いものです。

相手によっては「従業員が返済できないのは社長の責任。だから社長がお金を返してください。っていうか返せや」

と、社長相手にすごんでくる業者も存在します。

大人数で押しかける

大人数で押しかけることもまた、貸金業法における規制・ガイドライン違反の行為です。そもそも対面での督促や取り立ては原則として行わないのが一般的です。

ポイント

プロミスやアコムのような一般的な消費者金融は自宅まで訪問してくることがありません。よほどのことがあれば自宅訪問も考えられます。しかしその場合でも債権回収業者が代わりに訪れるのが一般的です。

しかし貸金業法の外にある存在の闇金業者はそんなことお構いなしです。

大人数で押しかけて

  • ドアノック連打
  • 借金があることを大声で叫ぶ
  • 張り紙する
  • 近隣住民に威圧的な態度をとる

など、やりたい放題です。

ヨシノ
基本ここまでやられたらご近所の目もあるので、引っ越しマストになってしまいます。

深夜の自宅ピンポン連打

一般的な貸金業法では、電話やFAX・訪問を含めて督促行動ができるのは朝8時から夜9時までと定められています。

ここまで来ればお察しの通り、闇金は深夜の自宅ピンポン連打も全然行います。

仮にオートロックのマンションに住んでいても、闇金はうまくロックをすり抜けて自宅前までやってきます。

ヨシノ
地域密着型の闇金だと、だいたいマンションのオートロック解除方法とか番号を知ってるんですよね・・・

1日100回以上のLINE

1日100回以上のLINE

闇金の場合連絡方法としてLINEを使っているケースがほとんどです。よって万が一返済が遅れてしまった場合、1日におびただしい数のLINEを送ってきます。

それもほぼ全てが恫喝するような内容で、メンタルがやられます。

鬼電

LINEと同時並行で鬼電をかけてくることも考えられます。鬼電だけで古い端末の場合、電池が消耗しきってしまうこともあるレベルです。

ヨシノ
基本的にずっと着信状態なので、スマホの操作もできません。あれ、やられたことないと分からないと思いますが、めちゃくちゃ辛いです。

電話帳全てに電話させる

運悪く闇金に対面で捕まってしまうと電話帳全てにお金を貸してほしいと電話させられることがあります。

これは本人を追い込む目的がメインで、実際にお金が借りられるとは思っていないケースが多いようです。

ヨシノ
実際、電話帳全部に電話させられたことがあります。大体みんな「後で折り返す」と言って着拒というパターンが多いですね。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

闇金が強硬な取り立てを行う理由

闇金が強硬な取り立てを行う理由

闇金はどうしてここまで強硬な取り立てを行うのでしょう?

一般的な消費者金融やカードローン会社は返済が焦げ付いた時、裁判を起こしたりするのが一般的ではないでしょうか。むしろ差し押さえなどのほうが確実に回収できそうですよね。

闇金が強固な取り立てを直接行うのには、以下のような理由があります。

違法操業だから

そもそも闇金は違法操業です。

そのため、警察に駆け込むこともできません。なんなら裁判を起こすことも不可能です。

もっと言ってしまえば、弁護士や司法書士に介入されるまでの時間勝負と思っているフシがあります。

つまり闇金側もリスクを承知で営業しているため、絶対に回収しなければ商売が成り立たないのです。

ヨシノ
「知らんわ」って言いそうになりますよね。

不法原因給付と言われると回収できないから

闇金は貸金業登録を受けていないにも関わらず、不特定多数に事業としてお金の貸し付けを行っています。

これは不法原因給付と法律用語で呼ばれる行為にあたります。

ポイント

不法原因給付とは、文字通り法的にアウトな理由で給付・与えることを言います。この場合契約自体が全てさかのぼって無効となります。よって元金すら返済する義務はありません。

最高裁の判決でも、闇金からの貸付は不法原因給付にあたり元金返済の必要はないとの判決が出ています。

このことをよく闇金側は理解しているため、できる限り相手が余計な知識をつけないうちに追い込んで回収してしまおうとしているのです。

闇金体験をしたくない人の対処法

闇金体験をしたくない人の対処法

今回はリアルな闇金体験をお届けしてきました。

どうでしょう?どう考えてもこんな体験したくないですよね?

そこで後払い・ツケ払い現金化業者や給料ファクタリング業者のようなヤミ金の亜種と呼ばれる業者を利用してしまっている方も含めて、闇金ユーザーの方は今すぐにでも司法書士・弁護士に駆け込んでください。

ヨシノ
こんな体験、しなくて良いならする必要は全くありません。

手元にお金がなくても、問題なく依頼は可能です。

具体的には司法書士・弁護士はあなたの代わりに闇金と交渉してくれます。

ヨシノ
平柳司法書士事務所は実際の口コミ評判も良いですよ。
平柳司法書士事務所の口コミ・評判を見る>>

手元にお金がなくても相談に乗ってくれる先生方のリストも合わせてご用意しておきました。こちらからご覧ください。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

© 2021 闇金情報最前線