最新闇金情報

【闇金対策】新米弁護士に対応を依頼してはいけない3つの理由

2021年9月22日

【闇金対策】新米弁護士に対応を依頼してはいけない3つの理由
ヨシノ
多重債務者、借金問題を抱えすぎてその辺の新米弁護士より法律に詳しくなりがち。どうもヨシノです。

闇金対策は借金問題の中でも非常に難易度の高い案件です。

ヨシノ
したがって仮にヤミ金対策を依頼するなら、百戦錬磨の司法書士の先生へ依頼するべきです。
後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

そして最近は、新米弁護士の先生が債務整理や任意整理を引き受けるという広告を出しているケースが見られます。

しかし個人的には、一般的な業者とのやり取りならまだしも闇金に関しては、新米弁護士の先生に対応を依頼してはいけないと考えています。

ここではヤミ金対策を新米弁護士に依頼してはいけない3つの理由を独自考察ということでお届けしていきます。

ヨシノ
元多重債務者による経験を交えた完全独自考察ですので、かなりお役に立てるかと思います。

新米弁護士の闇金との交渉力がない可能性あり

新米弁護士の闇金との交渉力がない可能性あり

新米弁護士の先生はそもそも闇金との交渉力を持ち合わせていない可能性があります。具体的には以下のような部分で、熟練の弁護士や司法書士の先生に比べて劣る部分があると言わざるを得ません。

闇金との交渉は「掛け合い」

闇金との交渉は基本的に掛け合いです。つまり相手の要望を聞きつつ、こちらの要望も聞いてもらう必要があります。

一般的な金融業者ならビジネスライクな交渉で問題ないでしょう。しかし相手は闇金で、非合法な存在です。そのため、熟練の技術と話術・交渉力で相手と渡り合っていく必要があります。

新米弁護士の先生には、若干荷が重いかな?と思ってしまいます。

ヨシノ
実際新米弁護士の先生にヤミ金対策を依頼して、かえって状況が悪化してしまった人もたくさんいらっしゃいます。

法律が通らない相手への交渉は経験が必要

法律が通らない相手との交渉は人生経験が必要です。これは法律に詳しくなくとも、借金問題に悩んでいたり闇金というアウトローな存在と渡り合ってきた方なら、重々ご承知のことだと思います。

法律が通らないのですから、うまいこと相手の顔を立てたりメリットを提示しながら、こちらの要求や督促のストップをお願いしていくのが交渉のミソです。

しかも相手は、法律の外から攻撃してくることがあります。この攻撃に対する対処や法的な部分以外でのやり取りも行う必要があります。新米の弁護士先生だと、法律の外に対応できないケースが多いのです。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

ネットワークがない可能性

ネットワークがない可能性

闇金とのやり取りや交渉はネットワークが重要です。

つまりネットワークがない新米弁護士の先生の場合は、闇金との交渉そのものが成立させられない可能性もあります。

これは経験が物を言う世界です。そのため、以下のようなネットワークがない新米弁護士の先生は交渉に難儀すると言ってよいでしょう。

闇金とのネットワークが大事

先にお詫びしておきます。闇金からネットワークが大事という話です。しかし、これは何も闇金とグルになっていれば良いという話ではありません。

長年にわたって闇金問題に従事されている司法書士の先生方は自ずと複数回、同じ業者とやり取りをすることがあります。

ポイント

ということで闇金側も長年付き合いのある司法書士の先生が相手だと、無茶な交渉をして来なかったり、引き際をよく理解しているケースが多いため、闇金との色々な意味でのネットワークを持っている司法書士の先生に依頼するのがベターと言えます。

士業ネットワークの有無は重要

その他、士業ネットワークの有無も重要なポイントとなります。例えば案件的に司法書士のみならず弁護士との対応協議が必要なケースもあります。

そんなときにネットワークが盤石な先生であれば、それぞれの弁護士や司法書士に連携することがスムーズでしょう。

またその他警察や行政との連携が必要なパターンでも、顔の売れている先生の方がスムーズに連携しやすいといった特徴があります。

後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

人生経験がない可能性

人生経験がない可能性

ヨシノ
これは正直どの業界にも言えることです。

人生経験がないと、どうしても闇金との交渉がうまくいかない可能性もあります。ということで以下のようなポイントで新米弁護士の先生に対応を依頼すると・・・ヤミ金問題は特に問題になりやすいと考えられます。

イレギュラーに対応出来るのは経験者のみ

問題はとにかくイレギュラーが起こりやすい案件と言えます。一般的な貸金業者と違い法律完全無視で回収を強行する可能性も高いため、イレギュラーに即対応できるだけの経験値が必要となります。

よって経験値の少ないと考えられる新米弁護士の先生には、ヤミ金対応を依頼するべきではありません。

新米は本当の闇が出てきた時に逃げる可能性あり

闇金はこのブログでもご紹介している通り、運営元がヤクザや半グレグループという可能性もあります。本当の「闇」が出てきた時に、新米弁護士の先生だとどうしても敵前逃亡をしてしまう可能性があります。

ヨシノ
誤解しないでいただきたいのですが、この事自体は責められるものではありません。人間誰しも経験のない大きな敵が出てきたら、逃げるのが当たり前です。

ココがポイント

その部分で言えば、闇金に良くも悪くも慣れている熟練の司法書士の先生にお願いをすることで、そういったリスクを回避することができるでしょう。

後払い現金化やヤミ金被害の無料相談はコチラから!

【経験談】本当の解決が出来るのは経験豊富な司法書士!

【経験談】本当の解決が出来るのは経験豊富な司法書士!

結論として、本当の意味で闇金問題を解決できるのは経験豊富な司法書士の先生です。

当ブログでご紹介している司法書士の先生に、若手の先生がいないのはこれが理由だったりします。

本当の意味で「解決」できる相手に依頼をしないと、何事もトラブルの解決には至りません。色々な人生経験をされてきている多重債務者の方なら、よくお分かりではないでしょうか。

ヨシノ
平柳司法書士事務所は実際の口コミ評判も良いですよ。
平柳司法書士事務所の口コミ・評判を見る>>

闇金問題以外にも、ちょっとワイルドな相手との交渉や揉め事の介入にはだいたい熟練の先輩や年上の方に出てきてもらうのが一般的です。

闇金問題対応も同様で、経験が豊富で実績を多く積んでいる司法書士の先生に相談することが一番の近道と言えるでしょう。

\今すぐ無料相談できる!/

後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

※家族に内緒で解決も可能です

© 2021 闇金情報最前線