弁護士事務所

代表弁護士が逮捕…佐藤貴一法律事務所の口コミ・評判・みんなの意見

2022年7月30日

佐藤貴一法律事務所

佐藤貴一法律事務所は、大阪市北区に事務所を構える弁護士事務所です。

しかし、代表弁護士である佐藤貴一氏が依頼人に渡すはずの和解金を着服したとして2021年11月10日に逮捕。現在も営業は停止されています。

佐藤貴一法律事務所はどんな評判の事務所だったのでしょうか?そして、弁護士が逮捕されたことに関して世間の意見もまとめて調べてみました。

ココがポイント

担当弁護士が逮捕されると、依頼人はトラブルが長期化したり、解決が難しくなってしまう可能性があります。信頼できる弁護士・司法書士を見つけるポイントもご紹介しているので、事務所を探している方は合わせてチェックしてみてくださいね。

佐藤貴一法律事務所とは

佐藤貴一法律事務所とは

事務所名 佐藤貴一法律事務所
所在地 大阪府大阪市北区西天満1-9-20 第二大阪弁護士ビル204
対応エリア -
相談料 -
営業時間 -
代表者 佐藤貴一(さとう きいち)
登録番号:44160
電話番号 06-6360-9297

佐藤貴一法律事務所は、債務整理など借金問題を解決する業務に対応していたようです。代表の佐藤貴一氏が逮捕され公式サイトが封鎖されていることから、現在は詳細を調べることができません。

佐藤貴一氏は、60代女性から消費者金融への過払い金返還請求を依頼され、和解金として預かっていた約153万円を着服したとして2021年11月10日に逮捕されました。

大阪の弁護士を逮捕 依頼人への和解金153万円着服容疑

 依頼人に渡すべき裁判の和解金約153万円を着服したとして、大阪府警は10日、弁護士の佐藤貴一容疑者(38)=大阪市北区本庄東2丁目=を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

 天満署によると、佐藤容疑者は熊本市の60代女性の代理人として、消費者金融会社に対する過払い金の返還請求訴訟を担当。和解成立後の2018年7~8月、同社から佐藤容疑者名義の口座にいったん振り込まれた和解金210万円のうち、計約153万円を5回に分けて別口座に移して横領した疑いがある。

引用元:朝日新聞デジタル

事件以前にも、佐藤貴一氏は所属する大阪弁護士会から過去3度に渡って懲戒処分を受けており、1年間の業務停止処分が終わったばかりのタイミングでした。

過去に処分対象となった行為は「依頼料を受け取ったにも関わらず案件を放置」「交通事故の示談交渉で受け取った保険金を依頼人に渡さない」「相手方の代理人ではなく本人に対して直接交渉を行った」など、明らかに問題のある内容です。

過去の懲戒処分に関しては、下記のサイトから検索可能です。

ヨシノ
なお、サイトの注意書きにあるように、懲戒処分を受けたからと言って悪徳な弁護士であるとは限らないようです。ご自身でほかの弁護士を探す際、もし懲戒処分を受けた経歴があれば、どんな内容で処分を受けたのかまで確認しておくと安心ですね。

佐藤貴一法律事務所の口コミ・評判

佐藤貴一法律事務所の口コミ・評判

佐藤貴一法律事務所はどんな評判の事務所だったのか、Yahoo!知恵袋、5ちゃんねる、Twitterなどで探してみましたが、残念ながら逮捕に関する投稿しか見つかりませんでした。

Googleの地図検索では、事務所が入っていた第二大阪弁護士ビルの存在は確認できましたが、「佐藤貴一法律事務所」の検索はヒットしません。逮捕後に削除されたのか逮捕前から登録されていなかったのかは不明ですが、評判が見られないのは少し残念ですね。

代表の佐藤貴一氏の逮捕に関するみんなの意見は?

代表の佐藤貴一氏の逮捕に関するみんなの意見は?

横領で逮捕された佐藤貴一氏ですが、世間ではどんな意見が寄せられているのか調べてみました。

佐藤貴一氏は、逮捕前からすでに3度も懲戒処分を受けています。着手金を受け取ったにも関わらず業務を怠ったなど不誠実な内容も問題視されており、弁護士全体に悪い印象を受けた人もいるようです。

また、明らかに問題がある人物だったにも関わらず、これまで厳しい処分を下さなかった大阪弁護士会の対応に不信感を抱く人も見受けられました。

弁護士は、事件・事故などのトラブルや借金返済などに困った方が助けを求めて訪れることも多いはず。今回の事件のように、担当弁護士の不祥事により業務停止や逮捕となった場合、依頼人にとっては大変な迷惑がかかります。

担当弁護士・司法書士が逮捕されてしまうとどうなるの?

担当弁護士・司法書士が逮捕されてしまうとどうなるの?

佐藤貴一氏のように、依頼料を受け取ったにも関わらず案件を放置したり、預かったお金を横領してしまう弁護士・司法書士は、残念ながら過去にも報道されています。

もし、自分の担当になった弁護士・司法書士が逮捕されてしまうと、最悪の場合振り出しに戻ってしまう可能性があります。

債務整理や闇金対応を依頼しているケースでは、取り立てが再開してしまうことも考えられます。交渉や申立のために準備していた書面なども1から対応が必要になってしまうと、トラブルが長期化したり解決が困難になってしまうことも…。

ポイント

借金返済や闇金トラブルにお困りの方は、一刻も早く弁護士や司法書士に相談したいという方も多いでしょう。しかし、上記のような最悪の事態を招くことがないよう、まずは信頼できる先生を見つけることを第一優先にすべきです。

信頼できる弁護士・司法書士を見つける方法

信頼できる弁護士・司法書士を見つける方法

信頼できる弁護士や司法書士を見つけるには、主に下記3つの方法が有効です。

  • 方法1.口コミを調べる
  • 方法2.過去の実績や経歴を調べる
  • 方法3.実際に話してみる

方法1.口コミ・評判を調べる

すでに実践されている方も多いかと思いますが、最も簡単かつ有効なのはネット上の口コミや評判を調べること。トラブルを解決してくれたり、誠実に対応してくれる弁護士や司法書士であれば、良い評価の投稿が見つかるでしょう。

逆に、ネガティブな投稿が多い事務所に関しては、内容にもよりますが避けておくのが無難です。

ただし、ネットの性質上、悪い口コミや嘘の情報が投稿されやすいという点も認識しておきましょう。依頼者側に不備があった(嘘の申告をするなど)にも関わらず解決できなかったのを弁護士や司法書士のせいにしたり、闇金対応をしている事務所なら業者から嫌がらせの書き込みをされている可能性も考えられます。

なるべく信憑性の高い投稿を見極めて参考にしたいところですね。

方法2.過去の実績や経歴を調べる

弁護士・司法書士の過去の実績や経歴を調べることも重要です。事務所の公式サイトなどには、所属する弁護士や司法書士の紹介ページがあったりしますよね。その先生がどんな分野を専門にしているかなどが簡単にわかるかと思います。

当然のことながら、債務整理や闇金対応で豊富な実績がある先生に担当してもらうのがベストです。特に、闇金対応は先生によっては断る方も多いですし、経験がないとなかなか解決が難しいこともあります。

ココに注意

また、佐藤貴一氏の事件では、逮捕前から3度も懲戒処分を受けた経歴も注目されています。くだんの件からわかるように、明らかに経歴に問題がある弁護士・司法書士は避けるべきです。

方法3.実際に話してみる

依頼したい弁護士・司法書士を見つけたら、次は初回相談へ進むことになります。

実際に話してみて

  1. きちんと自分の話しを聞いてくれる
  2. コミュニケーションが取りやすい
  3. 説明がわかりやすい

かどうか、3つのポイントを意識してみましょう。

弁護士・司法書士は、依頼人の代理人となって相手と交渉したり、裁判に臨むのが役割です。そのため、依頼人の状況や主張を理解し、正確な情報を相手にうまく伝えられるかどうかが、有能な先生を見極めるポイントになるのです。

依頼人の話しを遮る、円滑にコミュニケーションが取れない、説明がわかりにくい(早口、専門用語ばかり使うなど)といった印象を抱いたら、契約は考え直した方がいいかもしれません。

すぐに決める前に…他事務所との比較も必須!

すぐに決める前に…他事務所との比較も必須!

今回は、代表弁護士が逮捕された佐藤貴一法律事務所の口コミ・評判、逮捕に関するみんなの意見などをご紹介しました。

現在、借金返済や闇金トラブルでお困りの方は、信頼できる弁護士・司法書士を見つけることがいかに重要かおわかりいただけたかと思います。

近隣の事務所で即決するのではなく、まずはネットでどんな評価を得ているのか調べてみる、そして所属弁護士・司法書士の実績・経歴をチェックして、信頼できそうな先生を探してみましょう。

また、他事務所と比較すれば特徴やメリット・デメリットも見えてくるはずです。焦らずにご自身に合った事務所を検討してみてくださいね。

  • この記事を書いた人

闇金情報編集部

闇金情報最前線は、多様化する金融トラブルについて様々な角度から取材をし、未然に金融トラブルを防ぐための方法や金融商品についてまとめています。最新情報へのアップデートはもちろん、監修者の方に事実確認して頂くなど、信頼性と最新性を加味した編集体制を構築しております。

© 2022 闇金情報最前線|先払い買取/後払い現金化/給料ファクタリング

\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日で停止!
LINEor電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する