最新闇金情報

後払い(ツケ払い)現金化とは?違法性や闇金の疑いについて徹底解説

2021年3月6日

後払い(ツケ払い)現金化とは?違法性や闇金の疑いについて徹底解説

後払いやツケ払いはとても便利なサービスですが、そこから一歩踏み込んで「後払いツケ払い現金化」というサービスが出てきたのをご存知ですか?

後払いツケ払い現金化を利用すれば、

  • 金融ブラックでも
  • 携帯の分割代金が遅れていても
  • 消費者金融が貸してくれなくても

  • 最短即日でお金を調達することができると人気を集めています。

    この記事ではそんな後払いツケ払い現金化とは一体何なのか、サービス概要から違法性、闇金の噂について徹底的に解説します。

    結論から申せば、後払いツケ払い現金化を一度でも使ってしまうと大変なことになる恐れがあります。

    ヨシノ
    「後払いツケ払い現金化とは」で検索すると"違法性も一切ありません"と書かれた記事を拝見しましたが、鵜呑みにしてはいけません。なぜ危険なのかその理由を闇金利用歴6年の私が解説します。

     

    最近利用者急増中の「後払いツケ払い現金化」とは?

    最近利用者急増中の「後払いツケ払い現金化」とは?

    最近、利用者急増中の新たなサービスが「後払いツケ払い現金化」です。

    後払いツケ払い現金化を利用すれば、金融ブラックでも即日現金を手にすることができます。

    また、借金ではないとしているので履歴に残ることもありません。家族や会社にバレることなくお金を調達できるという点も魅力のひとつでしょう。

    後払いツケ払い現金化のサービス概要を大きく分けると以下のような3つのタイプが存在します

    1.転売タイプ

    商品を後払い(ツケ払い)で購入し、商品を先に転売することで現金化するタイプです。

    転売先は後払い現金化業者が用意してくれる(もしくはその業者が買い取ってくれる)ので、転売先を自分で探す必要はありません。

    そして、現金化したあとの給料日前後に後払い(ツケ払い)の費用を後払い現金化業者へと支払う流れとなります。

    ※3つの中で一番古くからあるオーソドックスなタイプです

    2.レビュータイプ

    レビュータイプの場合は、商品を後払い(ツケ払い)で購入した後に指定の場所にレビュー(口コミ)を書き込みます。

    そして、そのレビューの対価として後払い現金化業者から広告宣伝費(キャッシュバック)を受け取る仕組みです。

    レビューと言っても1行程度で良いので、誰でも利用できるのが人気の秘訣となっているのでしょう。

    転売タイプと同じく、後払い(ツケ払い)の費用は現金化後の給料日前後に支払います。

    ポイント

    商品は情報商材やFXのシステム、デジタルアートなどが販売されてます。基本的には貸金業をカモフラージュするための商品なので、商品価値はないと考えた方が良いでしょう。後払い現金化業者のサイトには「稼げる情報」などと記載されていますが、ほぼ無価値と思ってください。

    ヨシノ
    最近「レビュータイプ」がNHKのニュースに出ていましたね。気になる方は下記をご参照ください。

     

    CICブラックなら後払いツケ払い現金化が主流?

    CICブラック、JICCブラック、その他住宅ローンなどの焦げ付きがあるとKSCブラック(全銀協ブラック)というケースもありますが、とにかく信用情報に傷がある場合には、

  • 後払いツケ払い現金化を利用して現金を手に入れる
  • お金を借りたかのように資金調達を行う

  • というのが最近の主流です。

    システム自体はとてもシンプルです。

    後払いツケ払いに対応している業者から後払いもしくはツケ払いで商品を購入
        ⇓
    商品を購入した後はレビューを書いてキャッシュバックを受け取るか、商品の転売を行い現金化
        ⇓
    購入した商品の支払い期日=30日後(給料日)などに代金を支払う

    上記の全てがオンラインで完結するということになります。
    しかも、クレジットカードではなく独自審査です。

    クレジットカードが強制退会になっている人でも、携帯のキャリア決済枠がゼロになってしまっている人でも、独自の審査ですから信用情報の悪さで審査否決になることはありません。

    独自審査についても、結局個人信用情報を覗かないケースがほとんどなので、自分からバカ正直に借金があって返済が遅れているなど言わない限り、問題なく審査に通過するケースがほとんどです。

    ヨシノ
    ここ最近は借入の有無すら聞いてこないケースが増えています。また、在籍確認なしの業者も多く存在します。

     

    後払いツケ払い現金化でいくら用意できる?

    後払いツケ払い現金化でいくら用意できる?
    後払いツケ払い現金化を利用すると、一つの業者あたりで手に入れられる金額は残念ながらそこまで大きくありません。

    せいぜい、2万円から5万円程度でしょうか。

    ただ、個人信用情報機関に情報が掲載されないということは、同業他社を複数掛け持ちすることもできるわけです。これを繰り返すことで、人によっては20~30万円程度の現金をすぐに手に入れることができるケースもあるでしょう。

    友人・知人に頭を下げ、時には土下座をしてまでお願いをしても、借りられる金額はせいぜい3万円程度というケースもあるのではないでしょうか?

    また「嫌な思いをして手に入れる3万円」と「全く知らない赤の他人から後払いサービスで融通してもらう3万円」だったら、ハードルが低いのは確実に後者です。

    嫌な思いをする必要もありません。

    このように、周りから悪者扱いされるのが嫌だという人も後払いツケ払い現金化などを利用しています。

     

    後払いツケ払い現金化業者に違法性はある?

    後払いツケ払い現金化業者に違法性はある?
    これまで後払いツケ払い現金化の仕組みや特徴について解説してきましたが、良いことだけではありません。

    「金融ブラックでも最短即日で現金化できる」という言葉の裏には、当然違法性があります。

    ここでは後払いツケ払い現金化で考えられる3つの違法性について解説します。

    ①業者と転売先が同じの場合は違法性あり

    転売タイプの後払い現金化業者の場合、商品を購入してから同じ後払い業者に買い取ってもらう形がほとんどです。

    この場合、お金の貸し借りだけが目的で売買を仮装したと判断されかねませんので、無登録貸金業として違法とみなされる可能性が高いでしょう。

    ②レビュー作業と対価が見合ってない場合は違法性あり

    業者にもよりますが、レビュータイプの後払い現金化では「1行ほど簡単なレビューを書くだけ」で高額な広告宣伝費を受け取ることになります。

    レビュー作業と高額な対価が見合ってない場合は、後払い現金化が貸付けにあたると判断される可能性が高いので違法性があると言えるでしょう。

    ③商品が無価値の場合は違法性あり

    商品の価値が無価値の場合、お金を貸し借りするためだけに売買を仮装したということになります。

    このような場合には後払いツケ払い現金化が貸付けであると判断されるので、違法性があると言えるでしょう。

    ヨシノ
    ブラックでもお金を借りれるサービスには"裏がある"と思った方がいいですよ。

     

    【悲報】後払いツケ払い現金化業者は闇金がほとんど

    【悲報】後払いツケ払い現金化業者は闇金がほとんど
    残念ながらここで一つ、重大なお知らせがあります。

    後払いツケ払い現金化業者は、ほとんどが闇金です。

    つまり闇金業者が後払いツケ払いの化けの皮を被って営業しているケースが多く、本物の後払い業者と闇金の区別をつけるのはほぼ不可能です。

    注意

    ★熟練の目を持つ公務員の家族でさえも、闇金だと気づかずに後払い業者を利用してしまい、大変なことになったというケースも多く報告が寄せられています。

    闇金だと気づかずに、闇金が運営している後払い(ツケ払い)業者を利用すると大変危険です。
    その瞬間にご本人・ご家族の人生が崩壊する危険性があります。

    闇金が運営する後払いツケ払い現金化の利用は絶対にストップするべきです。

    闇金とは

    消費者金融や各種クレジットカード会社での借り入れ審査が通らない人や、いわゆる金融ブラックの人を対象に貸付を行う非合法な金融業者のことを闇金と言います。

    闇金は存在自体が日本国の法律によって規制されており、場合によっては闇金からお金を借りた人が突如消息不明になるというケースも昔から数多く報告されています。

    行方不明になった人の末路は、到底ここには掲載できないほど悲惨なケースが多く見られます。

    また、場合によっては各都道府県警察がヤミ金被害者を一時的に緊急保護するというケースもあるなど、闇金は完全な非合法組織です。

     

    後払いツケ払い現金化業者を装った闇金の特徴

    後払いツケ払い現金化業者を装った闇金の特徴
    あなたは、後払いツケ払い現金化業者を装った闇金を利用していませんか?
    いまお使いのその業者、闇金ではありませんか?

    後払いツケ払い現金化業者を装う闇金にはいくつかの特徴があります。

    見分けがつかないケースも多いですが、
    以下のような特徴がある業者の場合、ほぼ闇金と断定してよいでしょう。

    今はニコニコして近づいてきているかもしれませんが、それもヤミ金の手口の一つで、よくあるものです。

    【警告】<闇金チェックリスト>【注意喚起】

    【警告】<闇金の特徴>【注意喚起】
    当サイトに寄せられた数多くの報告、ならびに多重債務者だった過去を持つスタッフ2名による"肌感覚"を元に、他にはない「闇金の特徴チェックリスト」を独自に製作いたしました。

    まずは、以下のチェックリストで確認してください。

    <チェックリストA>

    貸金業登録番号がサイトに見当たらない

    古物商に関する記載がサイトに見当たらない

    申し込み窓口がLINEになっている

    サイトがちょっとお洒落っぽい

     

    <チェックリストB>

    「借金ではない」と記載がある

    「仕入れ」という記載がある

    「稼ぐ」という記載がある

    「お仕事紹介」という記載がある

    チェックリストA/Bそれぞれ一つ以上当てはまる場合は、その業者が闇金である可能性を排除することができません。なぜなら、正規の貸金業者はこのチェックリストに一つも引っかからないケースがほとんどだからです。

    また、ホームページのアドレスの末尾が以下のようになっている場合も、正規の貸金業者でない可能性があります。

  • .work
  • .info
  • .xyz
  • .tokyo
  • 理由については簡単です。
    少しだけ技術的な話をしますが、お付き合いください。

    ホームページの末尾は「ドメイン」と言います。

    このドメインですが、ものすごく簡単に言うと取得の際に法人確認が必要なドメインと、そうでもない(匿名で作りやすく、取得費用も安い)ドメインがあります。「.co.jp」や「.com」「.ne.jp」などは一般的に古くから存在するもので、取得の際に一定の本人確認が必要です。

    それに対して、上記でご紹介したようなドメインは新しく登場したものです。

    業者が身元を隠したままホームページを作ることもできますし、何かトラブルがあった時にすぐにドメインを廃止して逃げおおせることもできます。

    そのため、ヤミ金は上記の様なドメインをよく使います。

     

    もしも後払いツケ払い現金化(闇金)を使ってしまったら

    もしも後払いツケ払い現金化(闇金)を使ってしまったら

    闇金の取り立ては、あなたとあなたの家族の人生・身体の安全を完全に破壊します。
    今あなたがいるその場所も、絶対に安全な場所と言い切れますか?

    闇金は深夜早朝問わず、24時間あなたの身柄を押さえにやってきます。

    もしも後払い・ツケ払い現金化(ヤミ金)を利用してしまった場合、今すぐに対処が必要です。

    「いまこの瞬間、何もないから」と油断していると、二度とこのサイトを見られなくなる可能性すらあります。

    取り立てが厳しいと感じている場合、相手は一般的な業者ではありませんので今すぐにでも対応しましょう。

    対応策は次のとおりです。

    対応策A:警察に相談する

    闇金被害は警察に相談することもできます。

    ただし警察は民事不介入の原則がありますので、相手が行った脅迫や恐喝などの証拠を揃えて警察がすぐに捜査に入れるようにお膳立てして捜査依頼を行う必要があります。

    ただし、一つでも失敗するとヤミ金業者からの報復は免れません。
    また警察の保護を受けることができないケースもあります。

    対応策B:全額完済する

    おすすめしませんが、これが一番簡単な方法かもしれません。
    全額完済してしまえば良いのです。

    ただし手数料・利息などかなりの金額になりますので、利用している金額にもよりますが、最低でも20万円以上は用意しておいた方が良いでしょう。

    また、闇金業者は基本的に利息で儲ける商売なので、返させてくれない場合もあります。返済しようとすると連絡が繋がらず、後日に高額な利息を請求されるといったケースも存在します。

    対応策C:闇金専門の司法書士・弁護士に督促を止めてもらう

    対応策C:ヤミ金専門の司法書士・弁護士に督促を止めてもらう
    これが最も適切にして最も難易度が低く、そして最も安全な方法と言えるでしょう。

    司法書士・弁護士は、闇金業者の天敵です。
    警察よりも、司法書士や弁護士の方が脅威だと思っている業者も数多くいます。

    司法書士や弁護士は、法律にのっとって闇金業者の口座を凍結できます。
    後払いツケ払い現金化業者だって、口座を凍結されたらひとたまりもありません。

    その他、警察に情報提供を行うこともできます。

    闇金は、たった一人の回収を深追いして商売が成り立たなくなるくらいなら、その相手のことはすっぱりと諦めた方が効率が良くなります。

    つまり、報復などの心配もほぼないと言って良いでしょう。

    契約内容や今まで支払ってきた金額などによっては不当利得返還請求を起こせるケースもありますが、まずは身の安全を第一に、督促をストップさせるというところから考えてみると良いでしょう。

    ↓おすすめの無料相談先は全国対応の「平柳司法書士事務所」です。

    平柳司法書士事務所_闇金対応LP

    平柳司法書士事務所は、後払い現金化や闇金対応、債務整理を得意としています。

    消費者金融などから借入があり返済で悩んでいる場合は、任意整理をはじめとした債務整理を依頼することも可能です。(任意整理すれば借金が減ります)

    ヨシノ
    平柳司法書士事務所は実際の口コミ評判も良いですよ。
    平柳司法書士事務所の口コミ・評判を見る>>

    また当サイトでは後払いツケ払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士事務所を13社紹介しています。 専門家の無料相談を活用したい方は、以下のボタンから各事務所を比較してみると良いでしょう。

    \今すぐ無料相談できる!/

    後払い現金化や闇金に強い弁護士・司法書士13社を見る

    ※家族に内緒で解決も可能です

    © 2021 闇金情報最前線