国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合のリスクと対処法!

2021年12月28日

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合のリスクと対処法!
ヨシノ
昔の文通雑誌には個人情報てんこ盛り。どうもヨシノです。

国際ロマンス詐欺被害が急増しています。というより、大流行の兆しを見せています。

テレビの各種報道番組でも、国際ロマンス詐欺に関する特集が組まれるようになりました。

そこで警戒しておきたいのが、国際ロマンス詐欺師から金銭的な被害が出ていなくとも、個人情報を送ってしまっているようなパターンです。

ここでは独自のネットワークからの情報をもとに、国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合のリスクと対処法について解説していきます。

注意

結論、国際ロマンス詐欺で何か一つでも個人情報を送ってしまった場合は、すぐさま弁護士へご相談ください。

個人情報を悪用され、二次被害が出る可能性がありますので、弁護士に相談することで被害を食い止めましょう。

【国際ロマンス詐欺】弁護士の無料相談はコチラから>>

 

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合のリスク

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合のリスクとして、以下のようなものが考えられます。

  • 個人情報流出のリスク
  • 新たな詐欺にあうリスク
  • 個人情報を盾に脅されるリスク

それぞれ詳細にみていきましょう。

個人情報流出のリスク

個人情報が流出してしまうリスクがあります。

リストとなって、売られてしまったり別の詐欺師に流出したり、などが考えられるでしょう。

個人情報はいわゆる価値のある情報として最近認識されています。

これは詐欺師同士が情報を売買することによって、別の詐欺に引っ掛けるためのターゲットリストを作れるというメリットにもつながるからです。

新たな詐欺にあうリスク

新たな詐欺にあってしまうリスクがあります。先ほど紹介した通り個人情報を得た別の詐欺師があなたに接触し、新たな詐欺のきっかけを作ってしまうのです。

場合によっては詐欺被害にあった方を専門に「詐欺被害の回復をお手伝いします。」と近づいてくる別の詐欺師グループも存在するほどです。

個人情報を盾に脅されるリスク

個人情報を盾に、脅されてしまうリスクがあります。

個人情報を盾にされると、つい、相手の要求を飲んでしまいがちです。

実際のリアルの生活に影響が出ると考えると人間は怖くなって、相手の要求を飲んでしまうことが往々にしてあります。

すでに、詐欺師に情報が渡った時点で、全ての情報が無事である保証はありません。顔写真一つすらスクリーンショットされていると思ってよいでしょう。

そのため、具体的な対策としては脅されても言うことを聞かず第三者に相談することでこれ以上の被害を食い止めるというものがあります。

【国際ロマンス詐欺】弁護士の無料相談はコチラから>>

 

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまった場合の対処法

個人情報を教えてしまった場合どのように対処すれば良いでしょうか。

  • これ以上教えない
  • 連絡を断つ
  • 可能な限り情報を変更する

順番に見ていきましょう。

これ以上教えない

これ以上の情報を犯人に教えないようにしましょう。

犯人に渡す情報は1つでも少ないに越したことはないのです。

情報を与えなければ、詐欺師としてもこれ以上の情報の抜き取りが難しい相手だと判断して、自然に離れていってくれる可能性があります。

連絡を絶つ

LINE等の連絡手段をブロックし、連絡を絶ちましょう。

これ以上情報を教えないためにも、必要なステップです。

可能な限り情報を変更する

可能な限り情報を変更しましょう。

携帯番号は新しく取得し、LINEIDも変更しましょう。

住所もできれば引越しし、犯人が持っている情報をなるべく無効化することが大切です。

【国際ロマンス詐欺】弁護士の無料相談はコチラから>>

 

【具体例】国際ロマンス詐欺師が個人情報を聞き出す手口

国際ロマンス詐欺師が個人情報を聞き出す手口について解説します。

詐欺師が個人情報を聞き出す手口として、

  • プレゼントの送付先
  • あなたに会うため
  • 結婚するため

などがあります。

ここではそれぞれを詳細に見ていきます。

プレゼントを送りたい

結婚指輪や花、自分の写真などをあなたに送るために「住所や氏名を教えて欲しい」と言われるケースです。

恋人関係になった、と感じていれば、住所や氏名を教えることに抵抗はないでしょう。

あなたに会いたい

  • あなたに会うために、あなたの顔写真が見たい
  • あなたに会うために、住んでいる場所を知りたい

・・・など

こんな形であなたに対して個人情報を教えるよう迫ります。

国際ロマンス詐欺ならではの方法と言えるでしょう。

結婚したい

結婚するために必要な情報、とあなたから情報を引き出します。

実際には結婚の手続きなど行われず、それらしき書類が画像データや実際の送付で手に入るだけのことが多いです。

ヨシノ
これならまだFF14のエタバンの方が、結婚したみある。

【国際ロマンス詐欺】弁護士の無料相談はコチラから>>

 

まとめ

国際ロマンス詐欺師に個人情報を送ってしまうと、今回ご紹介したようなさまざまなリスクが考えられます。そのほか金銭的な被害のほか、二次被害が発生するリスクもあると考えてよいでしょう。

ここでご紹介したような様々な対処法を組み合わせることによって、国際ロマンス詐欺師にこれ以上の個人情報を与えないようにするのが重要です。

またどうしても個人情報が気になるという場合は弁護士に相談し、適切な被害回復の方法のアドバイスを受けるという方法もあります。

ヨシノ
弁護士は法的に返金請求を行うことができるので、お金を取り戻せる可能性があるんですよ~。

中でも下で紹介している『弁護士法人 横山法律事務所』はTwitterでも返金実績の書き込みがあり、ネットの口コミ評判も良いのでおすすめの相談先と言えるでしょう。

弁護士法人 横山法律事務所

\24時間365日受付/

横山法律事務所の公式サイトを見てみる

※相談だけなら1円もかかりません

横山法律事務所の口コミ・評判を見る

© 2022 闇金情報最前線

\ 相談はもちろん無料!/
国際ロマンス詐欺師からお金を取り返そう!
LINE or 電話で弁護士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
国際ロマンス詐欺師からお金を取り返そう!
LINE or 電話で弁護士に無料相談する